人生に、もふもふを。

親、兄弟を亡くした子猫が里親さんの元へ。幼かった子猫が養育主さんの愛情で成長し、幸せを手に入れる様子に心が温まる

0

ある日、母親や兄弟を亡くした生後10日ほどの子猫が保護されて、養育主さんの家へとやって来ました。子猫はそこで『トンボくん』と名づけられ、新しい生活をスタートさせました。

保護された子猫出典:うにむぎはちチャンネル

安全な家の中で他の保護子猫と出会ったり、先住猫に出会ったりしながら、すくすくと成長を続けたトンボくん。

仲良しな子猫達出典:うにむぎはちチャンネル

みんなの優しさで愛情いっぱいに育ったトンボくんは、ついに生涯の家へと旅立って行きました。

トンボくんの成長の様子はこちら。

幸せそうなトンボくんの姿に心が温まりますね。これからも生涯の家で幸せいっぱいの毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう