人生に、もふもふを。

「迎えに来てくれたの?」保護施設で一直線に手の中に収まってきた子猫。帰りの車の中で愛らしい姿を沢山見せてくれた♪

0

ある日、男性と妻が家族に迎える子猫を探しに、地元の保護施設を訪れました。施設に着いた夫婦がさっそく猫部屋に入ると、1匹の子猫がジーッと夫婦のことを見つめてきました。そして子猫は一直線に夫婦のところへと向かってきて、そのまま男性の手の中にスッポリと収まったのです♪

愛らしい子猫に一瞬でハートを奪われた夫婦は、すぐに子猫を引き取ると、車で家に向かいました。その間中ずっと、男性は子猫を抱き抱えながら、満面の笑みを浮かべていたそうです。

子猫の方もとっても嬉しかったようで、男性の腕の中で幸せそうに喉を鳴らし始めました♪

そして、しばらくすると仰向けのままスヤスヤと眠ってしまったのです。その全く警戒心のない姿に、夫婦は幸せな気持ちに包まれたそうです♪

家に着いてからも夫婦の幸せは続きました。子猫はその日のうちに家に慣れて、くつろいだ姿をたくさん見せてくれるようになったのです。

夫婦は子猫に『ジョン』と名づけました。

ジョンはいつも夫婦のそばにいて、たくさんのおねだりをしてきました。もちろん眠る時も夫婦と一緒にいたいジョンは、いつも夫婦のそばで眠りにつくそうです♪

それから数ヶ月後。
随分と大きくなったジョンは、とってもお茶目な猫さんに成長しました。

ジョンはいつも夫婦のそばで面白い姿をたくさん見せてくれます。そんなユニークなジョンの姿に、夫婦は毎日笑いが絶えないそうです♪

ジョンも夫婦も楽しい日々を過ごせて本当に幸せそうですね。これからもジョンは大好きな夫婦に寄り添いながら、愛情いっぱいの毎日を送っていくことでしょう(*´ェ`*)
出典:realwomenfnlovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう