人生に、もふもふを。

大きなお腹で助けを求めてきた野良猫。10日後に生まれた自分そっくりの可愛い子猫達に、たくさんの愛情を注ぎ続ける♪

0

ある日、野良猫の『サム』が保護施設に運ばれてきました。妊娠してお腹が大きくなっていたサムは、安全な場所で出産するために、人間に助けを求めてきたのです。

そして、保護から10日後。
サムは無事に4匹の子猫を出産しました! 子猫達はみんなサムにそっくりで、まるでサムをそのまま小さくしたような姿をしていました♪

サムの自慢の子猫達は全て男の子です。子猫達はとても健康的で、いつもモジモジと動いているそうです。

4匹の兄弟はみんなよく似ていますが、1匹だけ明らかに身体が大きいため、その子だけはすぐに見分けがつくそうです。また、残りの3匹は背中のストライプで見分けることができるそうです。

それからしばらくすると子猫達の目が開き始めました。すぐに好奇心の塊になった子猫達は、いつも部屋の隅々まで探索しているそうです。

さらに目が見えるようになった子猫達は、サムお母さんの上を一日に何度もコロコロと転がるようになりました。でもサムの方はそのことをあまり気にしていないようです♪

サムはいつも子猫達に寄り添いながら、愛情いっぱいに子育てをしています。そして子猫達はみんな、優しいサムお母さんのことが大好きなのです(*´ω`*)

子猫達はあっという間に成長し、それぞれに個性が出てきました。

茶トラ猫の性格は『甘えん坊でイタズラ好き』と言われることがありますが、まさに4匹の子猫はその性格にピッタリと当てはまっているそうです♪

こちらは幸せな時間を過ごすサムと子猫達の様子です。 (動画)

元気いっぱいの子猫達はトイレの中でも大騒ぎです♪ (動画)

こうして安全な出産場所を探していたサムは、無事に元気な子猫達を産むことができました。サムと子猫達はその後、新しい里親さんの元へと旅立って行き、それぞれの家で幸せな毎日を送っているそうです♪
出典:whiskersnpurrslovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう