人生に、もふもふを。

「僕も一緒に連れて行って」物陰から現れた子猫が手の中に収まってきた! そのまま家族に迎えると毎日が幸せいっぱいに♡

0

ある日、ウィルさんが家族と一緒に愛犬のハスキーを散歩させていると、物陰から1匹の子猫がヒョッコリと現れました。そして、子猫はトコトコとウィルさんの方へと近づいてきて…

そのままウィルさんの手の中に収まったのです♡

それはまるで「僕も一緒に連れて行って」と言っているかのようでした。

ウィルさんは母猫が帰ってくるかもしれないと思い、子猫と一緒に母親を待つことにしました。しかし、母猫はいくら待っても現れなかったため、子猫を保護して獣医さんのところへと連れて行きました。

ウィルさんはその後、5週齢の子猫に『オニオン』と名づけて、家族に迎えることに決めました。

オニオンは出会った時からウィルさんのことが大好で、保護された日から片時も離れなくなったそうです♪

そして、現在。
オニオンはウィルさんにたっぷりと甘やかされながら、こんなに大きく成長することができました!

こうして物陰からヒョッコリと現れたオニオンは、最高の家を手に入れることができました。どうやらオニオンのウィルさんへのアプローチは大成功に終わったようです♪

オニオンが素敵な家族に出会えて本当に良かった。もしかするとオニオンは、最初からウィルさんが優しい人だと分かっていたのかもしれませんね(*´ェ`*)
出典:Dustycartridgelovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう