人生に、もふもふを。

路上から保護した猫は妊娠中だった! それから2ヶ月後の予想外の出来事に、保護主さんも思わずビックリ!

0

ある日、猫の『マートン』は寒さと空腹に耐えていたところを親切な女性に保護されて、家族の一員として迎えられました。それまで野良猫だったマートンですが、すぐに新しい環境にも慣れて、家の中でくつろぎ始めたそうです。

家で暮らし始めたマートンのお腹は、みるみるうちに大きくなっていきました。それを見た飼い主さんはすぐに、食べ過ぎで太ったのではないと分かったそうです。マートンは外で暮らしている時に妊娠していたのです。

マートンと暮らし始めてから2ヶ月後のこと。仕事から帰ってきた飼い主さんはとても疲れていたため、そのままベッドに倒れ込みました。そして数時間後に目を覚ますと、ベッドの上に産まれたばかりの子猫達がいたのです!

なんとマートンは寝ている飼い主さんの隣で、7匹の子猫達を出産をしていました!

生後4日目。
幸せそうに子猫達にミルクを飲ませるマートン。

生後18日目。
わずか2週間半で子猫達はこんなに大きくなりました! 生後4日目の時には余裕のあったバナナの箱は、生後18日目にはギュウギュウ状態になってしまったそうです。

飼い主さんに新しいベッドを用意してもらった子猫達は、その後もすくすくと成長していきました。

そして1ヶ月後。
愛情深いマートンお母さんは、常に子猫達のことを近くで見守っています。

この頃になると子猫達は部屋中を駆け回るようになり、疲れると団子状になって眠るようになりました。そのため飼い主さんが仕事から帰ってくると、いつも可愛らしい『猫団子』を発見するそうです♪

みるみるうちに大きくなっていく子猫達に、マートンはいつも押され気味のようです(*´ェ`*)

その後、子猫達が十分に成長すると、マートンと1匹の子猫を残して、子猫達は新しい里親さんの元へと旅立って行きました。子猫達との別れは辛いものになりましたが、新しい里親さんの元でみんな元気に暮らしているそうです。

こうして妊娠中に保護されたマートンは、安全な家の中で子猫達を出産することができました。子育ても一段落したマートンは、今は大好きな我が子と共にまったりとした生活を送っているそうです。

そして、まさかマートンが自分の隣で出産するとは思っていなかった飼い主さんですが、一生忘れることのできないステキな思い出になったそうです(*´ω`*)
出典:cleverhblovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう