人生に、もふもふを。

交差点をひとりで彷徨い歩いていた子猫。保護先で空腹のお腹を満たし、元気になっていく姿に心が温まる (*´ω`*)

0

ある日、保護施設のスタッフが施設に向かっていると、目の前の交差点で1匹の子猫を見つけました。「このままでは子猫の命が危ない」と感じたスタッフの男性は、すぐに子猫の元へと向かいました。

交差点で保護された子猫出典:Dog Rescue Shelter Mladenovac

そして、歩道にたたずむ子猫に近づき、無事に保護することに成功したのです。

保護された子猫出典:Dog Rescue Shelter Mladenovac

子猫はとてもお腹が空いていたようで、用意されたご飯を勢いよく食べ始め、徐々に元気を取り戻していきました。

ご飯を食べる子猫出典:Dog Rescue Shelter Mladenovac

そして、見違えるほど元気な姿を見せてくれたのです(*´ェ`*)

保護の様子はこちら。

危ないところを助けてもらえて、本当に良かったね(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう