人生に、もふもふを。

「絶対に犬と仲良くならない」と言われた保護猫。新しい家に来て、たった2日で… ( *´艸`) 6枚

0

ある日、保護施設に入った猫の『ホイットビー』は、適切に治療されなかった怪我のため、足を引きずることがありました。そのため、ホイットビーを引き取ってくれる人がなかなか現れなかったのです。また、ホイットビーは施設の中で、他の動物達にほとんと関心を示さず、いつもひとりで過ごしていたそうです。

数ヶ月後、自宅でビーグルを飼っているベックさんが施設を訪れました。そして、施設のスタッフにホイットビーのことを色々と聞いていた時に「この子は、犬や他の動物達と仲良くなることはないだろう」と言われたのです。

構える猫

ベックさんは少し前まで猫を飼っていたのですが、ビーグルはとても優しく、猫にとても好かれていました。その姿を見てきたベックさんは、「きっとホイットビーとビーグルは上手くいく」と思ったそうです。

ベックさんはホイットビーを引き取り、ビーグルに会わせてみました。

犬と猫

そして2日後に、こうなりました(*´ω`*)

仲良しな犬と猫

ホイットビーに会ったときのビーグルは、なるべくホイットビーを驚かせないように、できるだけゆっくりと近づいていったそうです。

仲良しな犬と猫

少し距離を置いていたホイットビーでしたが、ビールグの姿に優しさを感じ、次第に打ち解けていったのです。仲良くなった2匹は、遊ぶ時も寝る時もいつも一緒だそうです。

一緒の犬と猫

そんな仲良しな2匹の姿を見ながら、ベックさんは「ホイットビーに安心できる家を用意できて、本当に嬉しい」と笑顔で話してくれました。

幸せそうな犬と猫

こちらは2匹が初めて会った日の様子です。

こうして「絶対に犬と仲良くならない」と言われたホイットビーは、ビーグルの優しさに心を開きました。自分の家を見つけたホイットビーの姿がとっても幸せそうで、見ているだけで心が温かくなりますね♪

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう