人生に、もふもふを。

野良猫を保護しようと猫の鳴きマネをすると… 20匹の子猫が続々と出てきた! (6枚)

0

ある日のこと、猫の保護活動をしているモナさんが、魚の加工工場の廃材置き場で野良猫の姿を見つけました。

子猫達

モナさんが野良猫を保護しようと、フェンス越しに猫の鳴きマネをすると、なんと20匹の子猫達がぞろぞろと出てきたのです! 子猫達が手の届くところまで来ると、モナさんはフェンスの下の隙間から、次々と子猫を保護しました。その後、子猫達を育てていた3匹の母猫も罠を設置して、捕まえることに成功したのです。

子猫達がいっぱい

全ての子猫達は、バンクーバーにある保護施設に運ばれました。そして、子猫達は何組かに別れて、養育ボランティアさんの家で育てられることになったのです。

保護施設の近くでボランティアをしている『DrNworb’s KitsCats』 には、7匹の子猫がやってきました。

保護された子猫達

子猫達の母猫は野生での生活が長かったため、人間に懐くのはかなりの時間が必要でした。しかし、子猫達はまだ年齢も若かったため、すぐに人間に懐き、室内生活にも慣れたのです。

幸せそうな子猫達

子猫達は愛らしい姿をたくさん見せてくれました。

見つめる子猫達

どうやらみんな、新しい生活に大満足しているようです♪

眠る子猫達

子猫達の発見の様子や新しい家での生活はこちら。(動画)

子猫達がもう少し成長したら、里親さん探しが始まるそうです。きっと新しい家でも、幸せな毎日が待っていることでしょう♪

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう