人生に、もふもふを。

世界最大のメインクーン! 家族想いの大きな猫は、赤ちゃんへの愛情も特大でした (*´ω`*)♡

0

イギリスのウェークフィールドに住むメインクーンの『ルード』は世界一大きな猫です。

ケルシーさんの家で暮らすルードは、生まれた時からとても大きな猫でした。1歳の誕生日には既に9.3kgもあったそうです。1歳の猫の平均体重が4kgなので、その大きさがよく分かりますね。

赤ちゃんと大きな猫

ルードは2015年10月6日、もっとも長い猫としてギネス世界記録に認定されました。ちなみにその時の記録は、全長118.33cmでした。

ルードの現在の体重は15.4kg。ケイシーさんの話では、ギネス記録を認定されてからも成長が続いていて、さらに体長が長くなっているそうです!

そんなとても大きなルードですが、一緒に暮らすライダー君をいつも傍で見守っているそうです。

赤ちゃんの様子を見守る大きな猫

愛情深い姿を見せるルードですが、家族はその姿に驚いていないそうです。それは、ライダー君の兄のキャメロン君にも同じことをしてきたからです。ルードはキャメロン君がまだ幼かった時からずっと、キャメロン君を見守ってきたのです。

男の子と大きな猫

まるで大きなテディベアのようなルードは、性格がとても穏やかで、キャメロン君の言うことを何でも聞いてくれるそうです。また、とても面倒見が良く、キャメロン君の寝つきが悪い時には、眠りにつくまでずっと寄り添ってくれるそうです。

男の子を見守る大きな猫

ルードはいつもキャメロン君を気にかけているようで、何かあるとすぐに駆けつけてくれます。もちろんキャメロン君が大きくなっても、その行動は変わりません。

男の子と一緒の大きな猫

どうやらルードとキャメロン君は、特別な絆で結ばれているようです♪

目を光らせる大きな猫

ケイシーさんの家には、ルードの他に2匹の猫が住んでいます。ルードを毛づくろいしているのが、体重4.5kgのキャリコです。

眠る大きな猫

そして、もう1匹が体重6.3kgのアルウェンです。

幸せそうな大きな猫

他の2匹の猫もルードと同じメインクーンなのですが、特別に身体が小さいというわけではありません。ルードが異常に大きいのです!

男の子と大きな猫

ルードは家の中の王様で、キャメロン君とライダー君の保護者です♪ その大きな身体と大きな心で、これからも大切な家族を包み込んでくれることでしょう(*´ェ`*)

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう