人生に、もふもふを。

保護施設で隠れて出てこなかった猫。新しい家に迎えられて3時間すると… (6枚)

0

ある日、1匹の猫が保護施設に連れてこられました。名前が無かった猫にスタッフは『ゲイブ』と名づけました。ゲイブは施設で1ヶ月ほど過ごしていましたが、成猫だったため里親さんがなかなか現れませんでした。

様子を見る猫

そんなある日のこと、猫を家族に迎えようとやって来た女性が、ゲイブのケージの前で足を止めました。女性は小さい頃から茶トラが大好きだったそうで、ゲイブのことを一目見て気に入ってしまったのです。

早速、女性はゲイブの名前を呼んだのですが、キャットハウスの中に隠れて出てきませんでした。しかし、女性がいくつかの名前で呼んでみると『タムナス』という名前に反応して、ゲイブが顔を出したのです。もしかしたら、以前どこかでそのような名前で呼ばれていたのかもしれません。

女性は帰宅すると夫にベイブのことを話しました。そして、ゲイブを家族に迎えることにしたのです。夫婦は1週間後の週末に、ゲイブを引き取りに行きました。人間に近づこうとしないゲイブは、相変わらずキャットハウスの中に隠れたままでした。その姿を見た夫婦は、慣れるまでにだいぶ時間がかかるだろうと思っていたそうです。

しかし、夫婦の心配は見事に裏切られました!
ゲイブを迎えて3時間後にこうなったのです!

抱き合う猫と女性

たった3時間しか経っていませんが、ゲイブは夫婦の優しさに気づいたようです。

猫と抱き合う女性

家に迎えられたゲイブは、女性が保護施設で呼びかけた『タムナス』という名前になりました。

夫婦は新居に『安全な部屋』と呼ばれる猫部屋を作っていました。タムナスは、この部屋でのびのびと暮し始めたのです。

立つ猫

こちらは引き取ってから1週間後のタムナスです。ずっと夫婦といっしょに暮していたのではないか、と思えるくらいに甘えん坊さんになりました♡

幸せそうな猫
スリスリする猫

こうして、キャットハウスに隠れていた『ゲイブ』は、優しい夫婦と出会い、甘えん坊の『タムナス』に生まれ変わりました。夫婦に寄り添うタムナスは本当に幸せそうですね! これからもタムナスは温かい家の中で、幸せいっぱいに暮していくことでしょう♪

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう