人生に、もふもふを。

テレビの生放送中に子猫が迷い込んできた! リポートを中断して子猫を保護! (5枚)

0

今回のお話は、アメリカのミシガン州ウォッシュトナウ郡で起こった出来事です。その日、WXYZテレビのリポーターのシェイフさんが朝の生中継をしている最中に、一匹の子猫が迷い込んできました。シェイフさんは野良の子猫を放っておくことができず、リポートを中断して子猫を保護することにしたのです。

生放送中に子猫を保護
出典:youtube.com

こちらがその子猫です。

保護された子猫
出典:twitter.com

シェイフさんや番組スタッフは、中継現場に迷い込んできた子猫をすぐに保護しなければと思ったそうです。こちらがその時に撮影された動画です。

その後、シェイフさんと番組スタッフは無事に子猫を保護することに成功しました。そして、そのまま生中継へと突入したのです。こちらが実際にテレビで放送されたシーンです。

何だかみんな楽しそうですね!

中継終了後にテレビ局の車に乗せられた子猫。自分の周りにある撮影機材が珍しいようで、興味深そうに調べ始めたそうです。

車に乗る子猫
出典:twitter.com

子猫はその後、ウォッシュトナウ郡の保安官に渡されました。

警察と子猫
出典:twitter.com

そして、保護施設へと運ばれた子猫は、里親さん探しの真っ最中だそうです。ちなみにWXYZテレビが7チャンネルということで、子猫は『ラッキーセブン』という名前になりました。

丸くなる子猫
出典:twitter.com

テレビの中継現場に突然迷い込んできたラッキーセブンでしたが、無事に保護してもらうことができました。中継中にも関わらず、ラッキーセブンを放っておくことができなかったシェイフさんや番組スタッフの優しい行動に、何だか温かい気持ちになりますね♪

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう