人生に、もふもふを。

ワイナリーに迷い込んだ野良猫。スタッフの愛情で徐々に距離が近づいていき… (13枚)

0

野良猫『サーシャ』はある日、ワイナリーのオフィスの前に現れました。最初は遠くの方からスタッフの様子を見ていたサーシャですが、毎日ご飯をあげていると少しずつ距離が縮まってきたのです。

物陰に隠れる猫

最初の頃のサーシャはとても恥ずかしがり屋で、スタッフがサーシャに近づくとすぐに木の陰に隠れていました。サーシャが唯一近づいてくるのは、食事の時だけだったのです。

ゴロンとする猫

しかし、毎日ご飯をあげていると、少しずつ慣れてきたようでオフィスの方をチラチラと見るようになりました。そして最後にはガラスドアからオフィスの様子を覗くまでになったのです。

オフィスの中を覗いてくる猫

その姿を見たスタッフは、サーシャがオフィスの中に入っていることを期待して、ドアを開けたままにしておきました。しかし、警戒心の強いサーシャはオフィスの中に入ることはありませんでした。

ドアの前まで近づいてきた猫

オフィスの中に入るのをためらっているサーシャのために、庭にキャットタワーを設置してみました。するとサーシャはとてもタワーがとても気に入ったようで、タワーの周りで多くの時間を過ごすようになったのです。

キャットタワーを設置

敷地内にある木陰で昼寝をするサーシャ。だいぶ慣れてきたサーシャですが、スタッフとの間にはまだ心の距離がありました。

外で休む猫

しかし、ある日突然、それは起こりました!

なんと、開けていたドアからサーシャがオフィスの中に入ってきたのです! それはサーシャがスタッフに心を開いた瞬間でした。サーシャの姿にビックリしたスタッフでしたが、感動するほど嬉しい瞬間だったそうです。

オフィスの中に入ってきた猫

それ以来、オフィスの中でスタッフに甘えるようになったサーシャ。仕事をしていると足の上で休憩することも。

親密になる猫

お気に入りのカウンターの上に登るサーシャ。すっかりワイナリーの看板猫になりました♪

堂々としている猫
カウンターでまったりくつろぐ猫

ワイナリーのメンバー入りを果たしたサーシャには、専用のイスもプレゼントされました。

イスでゴロンとする猫

そして、気が向いたらスタッフの仕事も助けてくれるのです(笑)

仕事の邪魔をする猫

今ではすっかり甘えん坊になったサーシャ。一年前のよそよそしかった姿はもうどこにもありません。

背中に乗る猫

ワイナリーに迷い込んだ野良猫サーシャは、こうしてスタッフの一員になりました。スタッフはサーシャがオフィスの中に住むようになってから、仕事にもより一層力が入るようになったそうです。きっとサーシャの可愛らしさが、スタッフの心を癒し続けているからでしょう。

笑顔が溢れるワイナリーで作られたワインは、さぞ美味しいことでしょう♪

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう