人生に、もふもふを。

子猫達が自由に歩き回っている本屋さん。気に入った子猫を見つけたら、そのまま家族に迎えることもできるのです (*´ω`*)

0

カナダのノバスコシア州ハリファックスにある本屋さん『オーティス・アンド・クレメンタインズ・ブックス・アンド・コーヒー』は、保護子猫達を救うための素敵な取り組みをしています。この本屋さんでは本を読んだり、飲み物を飲んだりする他に、可愛い子猫達と一緒の時間を過ごすことができるのです。

子猫達はお店の中を自由に歩き回っていて、眠たくなると椅子の上や本の隙間などで昼寝を始めます。そんな子猫達の愛らしい姿を見たお客さんは、いつも幸せな気持ちに包まれているそうです。また、このお店でお気に入りの子猫を見つけた時は、子猫を家族の一員として迎えることもできるのです。

「店内にはいつも数匹の子猫達がいて、子猫達のお母さんがいることもあります」とオーナーのエレン・ヘルムケさんが言いました。ここにいる猫達はエレンさんが路上から救い出した猫の他に、地元の保護施設からもやって来るそうです。

子猫達はみんな愛らしく、すぐに里親さんが決まるそうです。そのため、もしお店で素敵な出会いがあったら、なるべく早く家族に迎える手続きをした方が良いそうです。

ただし子猫達はみんな保護施設によって管理されていて、子猫を家族に迎えるためには255カナダドル(約21,000円)がかかります。この中には医療費や不妊手術費などが含まれていて、保護猫達が新しい家族を見つけるための費用として使われているそうです。

エレンさんがこの取り組みを始めたのは昨年のことでした。エレンさんはお店の中に子猫のためのスペースがあることに気づき、子猫の養子縁組プログラムを開始したのです。

エレンさんの取り組みのおかげで、これまでに30匹以上の子猫達が里親さんの元へと旅立っていきました。きっとその数はこれからも確実に増え続けていくことでしょう。

「この店には本を探しに来て子猫に気づくお客さんと、最初から子猫を目当てに来るお客さんがいます。どちらのお客さんも素晴らしい反応を返してくれていて、子猫達との楽しい時間を過ごしています。」

「ありがたいことに子猫達の採用率は100%です。それは本当に素晴らしいことです。」

「私はお客さんが幸せそうにしている姿を見て、いつも嬉しくなっています。ここに来る人達はみんな自然と笑顔になります。そんな環境の中で仕事ができて、私は本当に幸せです」とエレンさんは嬉しそうに話してくれました。

これからもエレンさんのお店からはたくさんの子猫達が旅立っていき、新しい家族の元にたくさんの幸せを届け続けることでしょう(*´ω`*)
出典:ellenlaskohelmkeboredpanda

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう