人生に、もふもふを。

前庭で独りぼっちで座っている子猫の姿を発見した女性。その日の夜に、さらに母猫と4匹の子猫達を見つけて再会させる!

0

ある日、家の前庭で独りぼっちのキジトラの子猫が発見されました。母猫が子猫のために戻って来ることはなく、住人の女性も母猫を見つけることができませんでした。女性はお腹を空かせた子猫を保護して、助けを求めることに決めました。

その日の夜、愛犬を連れて外に出た女性が何かの気配に気づきました。気になった女性が調査に向かうと、庭のデッキの下に1匹の猫と4匹の子猫達の姿があったのです。子猫達は昼間に保護した子猫と同じ年齢でした。

猫の親子の姿を見た女性はすぐに、昼間に保護した子猫のお母さんと兄妹だと気づきました。

保護された子猫出典:CoastalBendCats

「女性は先に保護した子猫に母猫を会わせてみましたが上手くいきませんでした。母猫は子猫を『シャー!』と威嚇して、ミルクを与えようとはしませんでした。そこで女性は引き続き哺乳瓶で子猫にミルクを飲ませて、私達のところに助けを求めて連絡してきました」と保護施設『コースタル・ベンド・キャット・レスキュー』のメアリー・ハッカビーさんが言いました。

保護施設のスタッフ達が養育主さんを手配している間、女性は母猫と4匹の子猫達を見守りながら、先に保護した子猫のミルクの世話を続けました。

「私達が親子を養育主さんの家に連れて行ってすぐにしたことは、全ての子猫をお風呂に入れることでした。また先に保護された子猫がお腹を空かせた時のためにミルクの準備を整えました。」

『カジノ』と名付けられた母猫と子猫達はすぐに快適な養育部屋で落ち着きました。すると先に保護された『ブラックジャック』と名付けられた子猫に対するカジノの接し方が変わっていったのです。

子猫を毛づくろいする母猫出典:CoastalBendCats

ブラックジャックがカジノに近づくと、カジノはブラックジャックの毛づくろいをして可愛がり始めました。「カジノは4匹の子猫達と同じ匂いになったブラックジャックを受け入れるようになりました。この時から親子全員が再び1つの家族になりました。」

ブラックジャックはお母さんが受け入れてくれたことに幸せを感じて、兄妹に寄り添いながら眠りにつきました。さらにブラックジャックは兄妹と一緒にミルクが飲めるようになりたくて、お母さんのミルクを飲む方法を模索し始めました。

「ブラックジャックがミルクを飲むコツを掴むまでには数日かかりましたが、今は兄妹と一緒にお母さんのミルクを夢中になって飲んでいます。」

6匹の猫の親子はみんな元気に過ごしています。ブラックジャックは少し前にひとりだけ取り残されてしまいましたが、今では子猫達のリーダー的な存在になっているそうです。

「ブラックジャックは人工哺乳で育てられた時期があるため、人間によく懐いています。彼は人間のハグやナデナデが大好きで、一日に何度も私達のところに走ってきます。そんな彼のおかげで他の兄妹も、人間に撫でられることがとっても幸せなことだと気づきました。」

現在、生後約4週を迎えた子猫達は活発に動き回るようになりました。子猫達はベビーサークルの中を探索したり、養育主さんによじ登ったりしながら様々なスキルを磨いているそうです。

一方のカジノお母さんは新しい人に会う時はまだ少し緊張しますが、オヤツをもらったり撫でられたりすると、すぐ心を許して甘え始めるそうです。

カジノは子猫達を育てることのできる安全な場所に来られてとても満足しています。カジノはいつも要求の厳しい5匹の子猫達にミルクを飲ませていて、子猫達を清潔に保つためにしっかりと毛づくろいを続けているそうです。

これからも猫の親子は安全な家の中でたくさんの愛情を感じながら、幸せいっぱいの毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)
出典:CoastalBendCatslovemeow

この猫の記事を友達にシェアしよう