人生に、もふもふを。

道路の片隅でボロボロの状態で見つかった子猫。優しい家族の愛情で、驚くほどフワフワの猫へと生まれ変わる!

0

ある日、フロリダに住むシーラさんの家族が、道路の脇でうずくまって動けなくなっている子猫の姿を発見しました。子猫の命が危ないと感じた家族はすぐに子猫を連れて帰って、家族みんなで懸命に看病を続けました。

そんな優しい家族のおかげで、子猫は何とか一命を取り留めることができました。子猫は家族に『サイラス』と名づけられて、そのまま家族と一緒に暮らし始めました。

ボロボロの状態だったサイラスの身体を家族がお風呂で綺麗にすると、誰も予想していなかった程の美しい毛並みが現れました。そして時間が経つにつれてサイラスの毛は長くなり、まるで綿毛のようなフワフワの猫になったのです。

こちらは子猫時代のサイラスの姿です。この時サイラスは自分に似たフワフワのぬいぐるみを買ってもらって、大喜びしていたそうです。

サイラスの毛は身体が成長するにつれて、さらに長くなっていきました。

フワフワのサイラスは家族の上で仰向けになって寝るのが大好きで、いつもピンク色の肉球を見せながら、幸せそうに眠っているそうです♪

また、サイラスは家族がご飯を食べていると、みんなの様子をジ〜ッと見つめてきます。どうやら食いしん坊のサイラスは、家族が食べているものが気になって仕方がないようです♪

サイラスは大きくなっても飼い主さんと一緒に遊ぶのが大好きで、いつもお気に入りのオモチャを持ってきて、遊んで欲しそうにおねだりしてくるそうです♪

そして現在、サイラスは保護した時からは想像もできないほどの立派な猫へと成長しました! もちろん今も変わらずサイラスは、大好きな家族と一緒に幸せな生活を送っているそうです♪

フワフワのサイラスの姿を見ていると、優しい家族に大切にされていることがよく分かりますね。これからもサイラスはそのフワフワの毛で家族の心と身体を温めながら、いつまでも幸せな毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)
出典:sir_silas_kittylovemeow

この猫の記事を友達にシェアしよう