人生に、もふもふを。

路上をひとりで歩いていた子猫を救い上げた男性。すると茂みの中で待ち伏せしていた12匹の子猫達が次々と現れた!

0

ある日、ロバート・ブラントリーさんが仕事を終えて車で自宅に向かっていると、前方に子猫の姿を発見しました。子猫は独りぼっちで元気が無いように見えました。

ロバートさんは自分が何をすべきかを知っていましたが、その後に起こることは全く予想もしていませんでした。

向かってきた子猫出典:robertbrantley_

ロバートさんは子猫を保護するために車を降りて、真っ直ぐに向かってきた子猫を救い上げました。すると道路脇の茂みの中から次々と子猫達が現れたのです!

どうやら子猫達はロバートさんが優しい人だということを分かっているようでした。

それはとっても愛らしい待ち伏せでした。

最終的に助けを必要としている子猫達は、最初の1匹も含めて合計で13匹になりました。ロバートさんは非常に驚きましたが、子猫達全員を自宅に連れて帰ることに決めました。

ロバートさんは子猫達を次々と保護して、車の荷室に乗せていきました。

ロバートさんは子猫達でいっぱいになった車で帰宅して、家族と一緒に世話を始めました。「私の子供達はすぐに子猫達のことが好きになりました。私達はお腹を空かせた子猫達のためにご飯を用意しました」とロバートさんが言いました。

こうして迷子になっていた子猫達はロバートさんのおかげで、安全な家の中で新しい生活を始めることができたのです。

その後、ロバートさんがソーシャルメディアで子猫達の話を投稿すると、すぐに多くの人達から反応があり、子猫達の育て方についてのアドバイスなどがたくさん返ってきたそうです。

13匹もの子猫達がどうしてあの場所にいたのかは誰にも分かりませんが、はっきりしていることが1つあります。それは助けを必要としていた子猫達が、自分達の望みを叶えてくれる完璧な人に出会えたということです。

子猫達はロバートさんのおかげで明るい未来に向かって歩み始めることができました。ロバートさんは現在、全ての子猫達に素敵な里親さんを見つけるために動き始めているそうです(*´ω`*)
出典:robertbrantley_thedodo

この猫の記事を友達にシェアしよう