人生に、もふもふを。

出産時に全ての我が子を失った母猫。親の愛情が必要な迷子の子猫達を受け入れて、全ての愛情を注ぎ続ける

0

ある日、出産中に異変を起こした猫が動物病院に運ばれてきました。その後すぐに獣医さん達による治療が行われましたが、残念ながら全ての子猫の命が失われてしまいました。猫は子猫達がいないことに混乱し、深い悲しみに暮れました。

そんな中、母親のいない子達達が公園で発見されて、動物病院に運ばれてきました。子猫達はまだ生まれたばかりで、母親の愛情を必要としていました。動物病院のスタッフ達は我が子を失ったばかりの猫に子猫達を会わせてみて、子猫達を受け入れるかどうかを確認してみることにしました。

「『ヴィーナス』と名づけられた猫は、子猫達に会うとすぐに毛づくろいを始めました。私達はその愛情に満ちた姿に思わず胸が熱くなりました」と保護施設『ベスト・フレンズ・フィーラインズ』のニッキさんが言いました。

その後、親子になったヴィーナスと子猫達は、養育ボランティアのサラさんの家で過ごし始めました。ヴィーナスは子猫達と一緒に居心地の良い空間に来られたことに、心から幸せを感じていました。

「ヴィーナスはとても甘い猫で、愛情深いお母さんです。彼女は一日中子猫達の世話を続けています。」

子猫達は保護されるまで母親のいない状態だったため、最初の数日間は元気がありませんでした。そのため動物病院で看護師もしているサラさんが、ヴィーナスと協力しながら子猫達に栄養を与え、身体を温めて、たくさんの愛情を注ぎ続けました。

そんなふたりのおかげで子猫達は全員が元気を取り戻し、確実に成長を始めました。またヴィーナスもたくさんのご飯を食べて、日に日に体重を増やしていきました。

最初の頃のヴィーナスはほとんどの時間を子猫達の世話に費やし、24時間体制で子育てを続け、常に子猫達の全身を清潔に保っていました。

「ヴィーナスは子猫達を抱きしめられることに大きな幸せを感じています。彼女はとても気配りができ、自分が休憩する前に必ず全ての子猫が幸せを感じているかをしっかりと確認しています。」

ヴィーナスは子猫達の成長を誇らしく思っていて、子猫達が歩き始めたり、お皿からご飯が食べられるようになったりするのをいつも嬉しそうに見守っていました。

またヴィーナスは子猫達の元気いっぱいの姿に大きな喜びを感じていました。

養育が始まってから数週間後、ヴィーナスは適切な体重を取り戻し、非常に活発な姿を見せてくれるようになりました。最初の頃のヴィーナスは遊び方を知りませんでしたが、今はオモチャなどを上手に使いながら楽しそうに遊んでいて、様々なことにチャレンジしているそうです。

ヴィーナスは子猫達が成長するにつれて、サラさんと一緒に過ごす時間が長くなっていきました。ヴィーナスは毎日サラさんに甘えながら、リラックスした時間を過ごしているそうです。

「今のヴィーナスはサラさんとの1対1の時間を楽しんでいて、サラさんの家で出会った先住猫とも仲良くなりました。彼女はとっても愛らしく、全身から好奇心が溢れ出しています」とニッキさんが言いました。

「子猫達もみんなお母さんのことが大好きで、ヴィーナスの姿を見つけると、注意を引くために鳴き始めます。」

「優しいヴィーナスのおかげで、全ての子猫がエネルギーに満ちた健康的な子猫に成長しました。今の彼女は安全な室内生活を楽しんでいて、生涯の家に行く準備も整え終わりました。」

ヴィーナスに育てられた子猫達のうち『ジュピター』と名づけられた子猫は、既に新しい里親さんの元で暮らしています。今は『プルート(茶白)』、『サターン(茶トラ)』、『ネプチューン(ハチワレ)』がヴィーナスと一緒に過ごしていて、生涯の家族との出会いを待っているそうです。

「ヴィーナスはすっかり人懐っこい性格になり、1日に何度も抱きしめられにやって来ます。彼女はとってもお喋り好きで、人間の注意を引くのが大好きです。これから彼女を迎える家族の元には、最高に幸せな日々が訪れることでしょう」とニッキさんが話してくれました。

こうして出産時に我が子を亡くしたヴィーナスは、迷子の子猫達との出会いで心の隙間を埋めることができました。きっとすぐにヴィーナスと子猫達の前には素敵な家族が現れて、いつまでも幸せいっぱいの毎日を送っていくことでしょう。
出典:BestFriendsFelineslovemeow

この猫の記事を友達にシェアしよう