人生に、もふもふを。

生まれた時からの障がいで、あまり上手く歩けない子猫。そんな子猫にピッタリと寄り添い続ける犬の姿に愛情を感じる

0

子猫の『ラルフィー』は生まれた時から小脳形成不全の障がいがありました。ラルフィーは身体を動かそうとすると頭がグラグラと揺れてしまい、あまり上手く歩くことができないのです。

そんなラルフィーのことを『マックス』という名前の犬を飼っている家族が迎えました。

障害のある子猫と見守る犬出典:Wakaleo

するとマックスは常にラルフィーと一緒に行動するようになったのです。

子猫についていく犬出典:Wakaleo

ふたりの日常の様子はこちら。

好奇心旺盛なラルフィーが危険な目に遭わないように、いつもそばで見守るマックス。まるで我が子のようにラルフィーを支え、愛情を注ぐ姿に心が温まりますね(*´ェ`*)

この猫の記事を友達にシェアしよう