人生に、もふもふを。

「この子をお願いします」人を避け続けてきた母猫に託された子猫。温かい家族の元で凛々しく成長した姿に胸が熱くなる

0

ある日、男性がTNR活動(野良猫の不妊去勢手術を行い、元の場所に戻す活動)のために野良の母猫の元を訪れました。すると母猫が子猫を連れてきて、「この子をお願いします」と言っているかのようにじっと見つめてきたのです。

実は男性は4年前から母猫を保護しようとしていたのですが、警戒心が非常に強く、いつも逃げられてしまっていました。そのため今回の母猫の行動にはとても驚いたそうです。

母猫と子猫出典:nekokamasu

その後、保護された母猫は猫ボランティアさんが引き取り、子猫は男性が養育することになりました。

男性の家で『徠良(らいら)』と名づけられた子猫は、すぐに先住猫達とも仲良くなって、すくすくと成長していきました。

抱っこされる子猫出典:nekokamasu

そして無事に生涯の家へと旅立っていった徠良は、そこで『モナ』という新しい名前をもらいました。モナは温かい家族の愛情ですくすくと成長し、凛々しい猫へと成長することができたのです。

成長した子猫出典:nekokamasu

モナの成長の様子はこちら。

こうして母猫が託してきたモナは、安全な家の中で幸せな生活を送れるようになりました。これからもモナはたくさんの愛情を感じながら、いつまでも幸せな毎日を送っていくことでしょう。

この猫の記事を友達にシェアしよう