人生に、もふもふを。

優しい女性の助けを借りながら、子猫達を愛情いっぱいに育てた母猫。その特徴的な微笑みで、みんなの心を笑顔で満たす♪

0

ある日、母猫と生まれたばかりの子猫達が一緒に保護されて、保護施設『セイラム・フレンズ・オブ・フィーラインズ』へと運ばれてきました。施設のスタッフ達は猫の親子が安心して暮らせるように、養育ボランティアのケイラさんに世話をお願いしました。

『プリシラ』と名づけられた約7歳の母猫は、子煩悩な性格で子猫達のことをとても愛していましたが、同時に人間からの愛情も熱望していました。「プリシラは時々子育てを休憩して、私のところにブラッシングされにやって来ます」とケイラさんが言いました。

獣医さんの元でいくつかの治療を受けたプリシラは、子猫達と一緒に清潔で暖かいベッドに横たわると、大きな音で喉をゴロゴロと鳴らし始めました。「プリシラはとっても素敵なお母さんです。彼女はいつも幸せそうな甘い猫です。」

プリシラはケイラさんが子育ての手伝いのためにそばにいることに気づくと、家の中を探索するために時間を費やすようになりました。プリシラは身の回りの全てのことを知りたくて、好奇心の赴くままに匂いを嗅いで、家の中を歩き回りました。

そんな好奇心旺盛なプリシラですが、ケイラさんがプリシラの愛らしい特徴に気づくまでにはそれほど時間はかかりませんでした。プリシラは常に可愛い笑みを浮かべていて、リラックスすると舌をペロッと出しました。

プリシラはいくつかの歯を失っていましたが、そのことをプリシラ自身はあまり気にしていないようでした。プリシラは会う人全てに挨拶をして、みんなの心を明るく照らし続けているのです。

プリシラは常に子猫達に細心の注意を払っていて、子猫達の全身が綺麗に保たれているかをいつも確認しています。そして保護から数週間後、子猫達が寝床から出られるほどに大きくなると、プリシラは子猫達の成長に大きな喜びを感じました。

子猫達は成長するにつれて、それぞれの個性が現れ始めました。そして子猫達が色々な場所に探索に出かけるようになると、プリシラは今まで以上にケイラさんのそばで過ごすようになり、たくさんの愛情を求めてくるようになったのです。

「プリシラは私の手を握るのが好きです。彼女はいつも柔らかい毛布をこねて、喉をゴロゴロと鳴らしています。」

猫のスキルを全て子猫達に教えたプリシラは、とても満足して、子猫達を自由に遊ばせるようになりました。そして時間ができたプリシラは、自然と自分の中の子猫の部分が出てきて、人間に注目されることを楽しんで、たくさん遊ぶようになりました。

「プリシラは遊んでいる時もとても優しい猫です。彼女は美しくて、甘くて、たくさんの愛情に溢れています。」

プリシラはその愛らしい容姿と性格で、いつも周りの人達を笑顔にします。プリシラは時々、まるで人間のように座って、みんなを笑わせているそうです。

その後、プリシラは保護施設に戻って、新しい里親さんを探し始めました。プリシラは誰かが近くに来るたびに、その特徴的な笑顔でフレンドリーに出迎えているそうです。

「プリシラは人間のことをとても愛していて、生涯の家族と共に静かな家でリラックスしながら暮らしたいと思っています」とケイラさんが話してくれました。

プリシラは現在、里親募集フロアで猫の友達を作りながら、素敵な家族が現れる日を待ち望んでいます。きっとプリシラを迎えた家族の元には、笑顔がいっぱいの幸せな毎日が訪れることでしょう(*´ω`*)
出典:salemfosterkittenslovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう