人生に、もふもふを。

火事の中から助け出された保護猫。背中の愛らしいハートマークで、出会った全ての人達の心に愛を届ける

0

今年の初め、『ルチル』という名前の2歳の猫が、保護施設『ロリポップ・ファーム』に運ばれてきました。ルチルは住宅火災から助け出された90匹を超える猫の中のひとりでした。

「ルチルは火事によってたくさんの怪我を負いました。私達の施設に到着した時の彼は、全身がすすに覆われていて、ヒゲと毛が焦げていました。また上気道感染症を患っていて、ひどい火傷を負っていました」と保護施設のスタッフが言いました。

そんな状況にも関わらずルチルはみんなに甘えて、助けてもらえたことに感謝していました。

ルチルは最初から愛されることを熱望していました。そのため治療の間もスタッフやボランティアがルチルの元を訪れると、ルチルはすぐに起き上がって、撫でて欲しそうに手を伸ばしてきたそうです。

とってもフレンドリーなルチルは、愛を象徴する素敵なハートマークを持って生まれました。それはまさに彼の性格を表していました。

ルチルはまるで背中のハートマークを誇らしく思っているかのように、人間が近づいてくると恥ずかしがることなくハートマークを見せてくれました。またルチルは人間に抱っこされるのが大好きで、腕の中で撫でられると、最高に幸せそうな姿を見せてくれるそうです。

獣医さんはルチルの怪我の治療中に、口蓋裂などの先天的な障がいを見つけました。「ルチルは先天異常を治すために手術を受け、現在も施設内で獣医さんによる治療を続けています。」

ルチルは火事から助け出されて以来、これまでに長い道のりを歩んできました。ルチルは身体の回復と共に活発になり、好奇心が旺盛になり、子猫のような一面も見せてくれるようになりました。ルチルは生涯の家族と新しい人生を送るために、みんなの力を借りながら毎日前進を続けているのです。

ルチルはその毎日の変化で、これまでに出会った全ての人達を驚かせ、みんなの心をたくさんの愛情で満たしてきました。

「ルチルは頭や身体を撫でられるのが大好きな、甘くて愛情深い猫です。きっと彼は生涯の家族の元にも、たくさんの幸せを届け続けることでしょう」とスタッフが話してくれました。

こうして火事の中から助け出されたルチルは、保護先で新しい人生を歩み始めることができました。背中にハートマークを持つルチルは、これから出会う家族の心をいつまでも温め続けることでしょう(*´ω`*)
出典:lollypopfarmlovemeow

この猫の記事を友達にシェアしよう