人生に、もふもふを。

壁の中から助け出された不思議な模様の子猫。保護先で迎えてくれた猫の大家族の一員になって、毎日が幸せいっぱいに!

0

ある日、建築中の家の壁の中で、2匹の迷子の子猫が見つかりました。家を所有していた家族は、近くに子猫達の母親がいるのではないかと思い、しばらく待っていましたが、何時間待っても母親が戻ってくることはありませんでした。

子猫達はとてもお腹を空かせていて、養育主さんの助けを必要としていました。そのため家族は地元の保護施設『ナッシュビル・キャット・レスキュー』に連絡をして、子猫達を世話することができるかを尋ねました。

子猫達は生後わずか2〜3週でしたが、これまでしっかりと母親に育てられていたようで、平均的な子猫と同じくらいの体重をしていました。そんな子猫達の話を聞いた養育ボランティアのキキさんは、すぐに子猫達を預かることを申し出ました。

キキさんの家にはちょうどこの時、野良猫のコロニーから保護された2匹の母猫『オリーブ』と『ピクルス』、そして彼女達が出産した子猫達が暮らしていました。

今回保護された2匹は、オリーブとピクルスの子猫達とほぼ同じ年齢でした。そのため2匹はすぐに母猫達に迎え入れられて、子猫達とも一瞬で仲良くなりました。

2匹のうちの1匹は完全に顔の真ん中で模様が分かれていて、特徴的な顔をした三毛猫でした。そしてもう1匹はキジトラの子猫でした。

2匹は安全で暖かい場所で過ごせることが嬉しくて、キキさんに愛らしい姿をたくさん見せてくれました。キキさんは特徴的な模様の子猫に『アプリコット』、キジトラの子猫に『プレッツェル』と名づけました。

キキさんは最初、オリーブとピクルスをゆっくりと2匹に慣れさせようと考えていましたが、母猫達は2匹の声を聞くとすぐに毛づくろいを始めたそうです。

2匹はこうして保護先の安全な家の中で、猫の大家族の一員になりました。

アプリコットはいつも他の子猫達と一緒に団子状態になりながら、幸せそうに喉をゴロゴロと鳴らしています。またアプリコットはお昼寝がとっても好きで、他の子猫達にもみくちゃにされながら寝ていることがよくあるそうです。

2匹は一緒に暮らすみんなのことが大好きで、日に日に体重を増やしながら、エネルギーを溢れさせているのです。

子猫達出典:kittenitwithkiki

こうして壁の中から保護されたアプリコットとプレッツェルは、保護先の家で素敵な出会いを果たすことができました。2匹は現在、優しい母猫達やたくさんの子猫達に囲まれながら、幸せいっぱいの毎日を送っているのです(*´ω`*)
出典:kittenitwithkikilovemeow

この猫の記事を友達にシェアしよう