人生に、もふもふを。

保護先で自分の子供達を立派に育て上げた母猫。4匹の迷子の子猫達を温かく迎え入れて、我が子と同じ愛情を注ぎ続ける

0

ある日、母猫と2匹の子猫が保健所から救い出されて、保護施設『オレゴン・フレンズ・オブ・シェルター・アニマルズ』へと運ばれてきました。養育ボランティアのアンジェラ・スーさんは、その日のうちに猫の親子を引き取って、自宅へと連れて帰りました。

『プリムローズ』と名づけられた母猫は、新しい家に到着するとすぐに嬉しそうに喉を鳴らし始めました。プリムローズは子猫達と一緒にベッドで寄り添いながら、幸せそうに毛づくろいを始めたそうです。またプリムローズはすぐにアンジェラさんに心を開いて、撫でられることに喜びを感じるようになりました。

「子猫達は約3週齢でした。子猫達の目はすでに開いていて、歩き始めていましたが、まだ身体がグラグラとしていました」とアンジェラさんが言いました。

アンジェラさんが猫部屋に行くたびに、プリムローズは可愛い声と喉の音で挨拶をしてきました。プリムローズのゴロゴロ音はいつも部屋全体に響き渡っていたそうです。プリムローズは安全で静かな場所で子育てができることに、大きな幸せを感じていたのです。

その後、子猫達が十分に成長すると、子猫達はすぐに生涯の家を見つけて一緒に旅立って行きました。一方、無事に子育てを終わらせたプリムローズも、保護施設のスタッフ達の力を借りながら新しい家族を探し始めました。

「プリムローズはとても素晴らしいお母さんでした。彼女は室内生活がとても気に入っていて、撫でられることに大きな幸せを感じています。」

ちょうどその頃、4匹の迷子の子猫が地元の保健所に運ばれてきました。助けが必要な4匹の話を聞いた保護施設のスタッフ達は、アンジェラさんに子猫達の世話ができるかを尋ねました。もちろんアンジェラさんは躊躇することなく「イエス」と答えました。

アンジェラさんは迷子の子猫達にピッタリのお母さんがいることを知っていたのです。

アンジェラさんが預かった子猫達は、全身が汚れていてノミに覆われていました。「私は子猫達をお風呂に入れて、全身を綺麗にしました。子猫達はとても痩せ細っていて、路上での生活がどれほど大変だったかがすぐに分かりました。」

それから数日の看護で、子猫達は新しいお母さんに会う準備を整えました。その後、プリムローズと子猫達が出会うと、プリムローズはすぐに子猫達を温かく迎え入れて、ひとりずつ毛づくろいを始めました。

「プリムローズはまるで我が子のように子猫達の世話を始めました。」

子猫達はプリムローズの世話とアンジェラさんの助けを借りて、一気に成長を始めました。子猫達は健康的な体重になり、十分な力を得ることができました。

子猫達はとても食いしん坊で、日に日に大きくなっていきました。育ち盛りの子猫達はいつもご飯の時間が近づくと、鳴きながらお腹が空いたことを伝えてきたそうです。

この頃のプリムローズはあまりミルクが出せなくなっていましたが、子猫達のために長い時間ミルクを飲ませてあげていました。子猫達はプリムローズからたくさんの愛情を受け取りながら、幸せそうにお腹をこね続けていたそうです。

プリムローズは素晴らしいお母さんで、子猫達の成長に全ての力を注ぎました。アンジェラさんと保護施設のスタッフ達はそんな愛情深いプリムローズの姿を見ながら、素敵な家を見つけることを心に誓ったのです。

それから何ヶ月も待った後、プリムローズはついに自分の夢を実現させました。プリムローズは生涯の家を見つけて、新しい家族の元へと旅立って行ったのです。

プリムローズは2匹の我が子を育て、4匹の迷子の子猫達の成長を助けました。たくさんの愛情で子猫達を幸せにしたプリムローズは、静かで安全な家の中でのんびりとした毎日を送っているそうです(*´ω`*)
出典:fosteringlove.pdxlovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう