人生に、もふもふを。

先住猫の威嚇の「シャー!」から2日。徐々に距離が縮まって、子猫を受け入れ始めた先住猫の姿に心が温まる (*´ェ`*)

0

ある日、衰弱した状態で保護された子猫の『きららちゃん』(ららちゃんと呼ばれることも)。優しい保護主さんの看護のおかげで無事に元気を取り戻すことができました。

きららちゃんが暮らし始めた家には、先住猫の『ののちゃん』が住んでいました。保護主さんは保護の3日目に、きららちゃんをののちゃんに紹介してみました。

最初はきららちゃんのことを警戒して、怖い顔で「シャー!」と威嚇してきたののちゃん。

保護猫と先住猫出典:ののTV

でも少しずつきららちゃんのことを受け入れ始めて、保護から5日目には随分と心の距離が縮まりました。

出会ったばかりのふたりの様子はこちら。

その後、さらに近くで過ごすようになったふたり。一緒にオモチャで遊ぶようになり、最後はののちゃんがきららちゃんにオモチャを譲ってあげました(*´ェ`*)

その後もふたりの距離は縮まっていき、今ではすっかり仲良くなったそうです♪

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう