人生に、もふもふを。

自分とよく似た柄の子猫を温かく迎え入れた先住犬。まるで親子のように仲良くなって、何をするのもいつも一緒♪

0

今から数ヶ月前のこと、イギリスのヨークシャーに住むエマさんが、13歳の愛犬の『マギー』のために新しいペットを探し始めました。

「以前、私はもう1匹犬を飼っていましたが、悲しいことに1年半前に亡くなりました。それ以来、私とマギーは悲しみを感じていました。そんな中、私は新しいペットが家に来る夢を見て、家族に迎える子猫を探し始めました」とエマさんが言いました。

エマさんはその後、『ミニー』という名前の幼い三毛猫に出会い、一瞬で恋に落ちました。ミニーは愛犬のマギーと同じ色と模様をしていました。

そして、2ヶ月前にミニーはエマさんと一緒に帰宅しました。エマさんは早速ミニーをマギーに会わせてみました。するとマギーはすぐにミニーを迎え入れて、嬉しそうに世話を始めたのです。

一方のミニーはこれまでに犬に会ったことがなかったため、少し不安を感じているようでしたが、マギーの優しさにすぐに落ち着き始めました。そして、ふたりはまるで今までずっと一緒に暮らしていたかのように、驚くほど仲良くなったのです。

ミニーが家に来て以来、マギーはまるでお母さんのように行動するようになりました。ミニーがどこに行っても後を追って、決して視界の外に出そうとはしませんでした。

「マギーはミニーのことを我が子のように思っています。実際にふたりは色や模様が似ているため、一緒に過ごす姿は本当の親子のようです。」

好奇心旺盛なミニーはいつもマギーのシッポで遊んだり、マギーにこっそりと猫アタックを繰り出したりしていますが、とっても優しいマギーはどんなにイタズラされても決して怒ったりしないそうです。

現在、ふたりが一緒に暮らし始めてから2ヶ月が経ちました。ミニーはいつもマギーと一緒にいるため、マギーからいくつかの犬のスキルを習得し始めているそうです。

「ミニーはマギーのことを尊敬し、マギーのことをコピーし始めました。多分ミニーは自分のことを子犬だと思っています。」

ミニーはマギーが毎日散歩に出かけていることが分かると、自分も散歩に行くことを決めました。その後、ふたりは一緒に散歩に行くようになり、マギーはミニーが何かのトラブルに巻き込まれないように、いつもそばを歩きながらしっかりと見守っているそうです。

「マギーはミニーのことをいつも気にかけています。そして、ミニーはマギーと一緒の散歩に幸せを感じています。」

マギーはいつもミニーのことを見守っているため、まるでミニーの影のようです。またミニーもマギーがそばにいてくれることが嬉しくて、いつも楽しそうに過ごしているそうです。

マギーは現在13歳ですが、ミニーと一緒にいることでまるで子犬の頃に戻ったかのように、いつもエネルギーに満ち溢れているそうです。

マギーとミニーはお互いに無くてはならない存在で、常に家中を無限の可愛らしさで満たしています。ふたりはいつも一緒にいられることに大きな幸せを感じていて、毎日たくさんの愛情を注ぎ合っているのです(*´ω`*)
出典:minnieprincesspawslovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう