人生に、もふもふを。

玄関前に倒れていた幼い子猫。保護主さんの懸命の看護で元気を取り戻すと、世界一のハグをプレゼントしてくれた!

0

飼い主さんのことが大好きな猫の『プーシック』は、飼い主さんが帰って来るとすぐにハグをおねだりしてきます。そして飼い主さんの方は、そんなプーシックの可愛いおねだりを拒否することができないのです。

バンザイする猫出典:CatPusic

プーシックと飼い主さんの出会いは2014年12月のことでした。ベラルーシに住む飼い主さん夫婦が帰宅すると、玄関前に子猫のプーシックが倒れていました。プーシックは重い病気を患っていたため、ご飯も受け付けませんでした。

夫婦はそんなプーシックを動物病院へと連れて行きました。そして獣医さんに診てもらうと「この子猫は長くは持たないかもしれない」と言われたのです。しかし夫婦は幼い命を決して諦めませんでした。

温まる子猫出典:CatPusic

夫婦はそれから6日間、交代でプーシックの看病を続けました。ご飯を食べることができなかったプーシックは、夫婦が口の中に入れてくれたブドウ糖で何とか命をつなぐことができました。

そして7日目に奇跡が起こりました!
なんとプーシックが自分でご飯を食べ始めたのです!

その日からプーシックはみるみるうちに回復していきました。そして、ついに家の中を動き回れるくらいに元気になったのです!

元気を取り戻したプーシックは、優しい飼い主さんのことが大好きになりました。そして、飼い主さんが帰ってくるたびに、キスとハグで出迎えてくれるようになったのです♪

おかえりの挨拶出典:CatPusic

愛情いっぱいのハグはこちら。

こうして生死の境を彷徨ったプーシックは、飼い主さんのおかげで元気を取り戻すことができました。すっかりハグ好きになったプーシックは、今日も大好きな飼い主さんに世界一のハグをプレゼントしているのです♪

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう