人生に、もふもふを。

本を読み聞かせてくれた男の子に、完全に魅了されてしまった保護猫。すっかり離れられなくなってしまったようで ( *´艸`)

0

ある日、保護施設「ヒューマン・ソサイエティー」に猫の『フィン』がやって来ました。フィンはとても愛情深く、人間と一緒にいることが何よりも好きな猫でした。

男の子と猫出典:animalhumanesociety

フィンが施設にやって来てすぐに、施設で定期的に行なわれている『読み聞かせ会』に、フィンと同じ名前の男の子が参加しました。そしてフィン君が動物達に本を読み聞かせると、猫のフィンは完全に魅了されてしまったのです♪

男の子にくっつく猫出典:animalhumanesociety

フィン君が本を読み始めてすぐにフィンが嬉しそうに抱きついてきて、背中をこすってきました。そしてフィンはそのまま膝の上に乗ってきて、頭をスリスリし始めたのです♪

男の子にスリスリする猫出典:animalhumanesociety

「ある研究で『本の読み聞かせ』には動物達の心を鎮める効果があることが分かっています。またこのプログラムでは子供達にも音読の技術が身につき、自分に自信を持つことができるようになります」と施設のスタッフは言いました。

ふたりの愛らしい姿はこちら。

お互いのことがすっかり気に入ったふたりは、フィン君の帰宅時間が来るまでの間、ずっと一緒に抱き合っていたそうです。

どうやらフィン君にとってこの読み聞かせ会は、最高の思い出になったようで、さらに多くの動物達に本を読み聞かせ、一緒の時間を過ごすことが待ちきれないそうです♪

一方、猫のフィンはこの読み聞かせ会が終わってすぐに、フィンに一目惚れした家族によって引き取られていきました。「フィンは新しい家を待つ間、たくさんの人の心を温めました。フィンはその愛情いっぱいの性格で、施設に来てから2日後に新しい家族を見つけることができました!」

きっとフィンは新しい家族の元にも、たくさんの喜びと笑顔を届け続けることでしょう(*´ω`*)
出典:animalhumanesocietylovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう