人生に、もふもふを。

9匹の子猫を生かすために自分のご飯を与え続けた母猫。倒れていたところを保護されて元気を取り戻すと、幸せいっぱいに

0

猫の『プレーリー』は、生後1ヶ月半の9匹の子猫達と共に路上で発見され、地元の保護施設へと運び込まれました。プレーリーはたくさんの子猫達を育てるために、自分のご飯も子猫達に食べさせていたそうです。そのため保護された時のプレーリーは、重度の栄養失調に陥っていました。

プレーリーは非常に衰弱していて、かろうじて立ち上がれるほどでした。また、9匹の子猫のうちの2匹は、ご飯が十分食べられなかったようで、とても痩せ細っていたそうです。

保護施設では子猫達を一日中世話することができなかったため、猫の親子を育ててくれる人が必要でした。そこで養育ボランティアのアシェリーさんに相談したところ、快く引き受けてくれたのです。

アシェリーさんの家に着いた親子は、全身がとても汚れていました。そこでアシェリーさんは全員を温かいお風呂で綺麗にし、電気パッドの上で温めてあげました。

疲れと空腹で元気がなかった子猫達でしたが、アシェリーさんの家でお腹が満たされると、すぐに元気を取り戻し、部屋中を走り回るようになりました。

一方、子猫達のためにほとんどご飯を食べていなかったプレーリーは、子猫達とは別の部屋で十分に睡眠と栄養を取り、数日後には無事に元気を取り戻すことができたそうです。

そんな愛情深いプレーリーは、いつも子猫達のことを考えています。ある日、テーブルの上に飛び乗ったプレーリーは、子猫達のオモチャになりそうなものを見つけ出すと、すぐに子猫達のところへと持って行ってあげたそうです。

安全な家の中で子育てをすることができたプレーリーは、たくさんのご飯と愛情をくれるアシェリーさんにいつも感謝しているそうです。

その後、十分に成長した子猫達とプレーリーは、それぞれの家へと旅立って行きました。もう親子は路上でお腹を空かせることはありません。プレーリーが必死で守った子猫達は、新しい里親さんの元で幸せな毎日を送っているのです(*´ω`*)
出典:youngestoldcatladylovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう