人生に、もふもふを。

助けを求めていた妊娠中の猫が、保護の最中に次々と子猫を出産! 救助に駆けつけた女性のおかげで全ての子猫が救われる

0

今から2週間ほど前のこと、ラスベガスに住んでいる家族が、助けを求めて路上を彷徨い歩く2匹の妊娠中の野良猫を保護しました。家族は生まれてくる子猫達がより良い人生を送れるようにと、地元の保護施設『ハーツ・アライブ』へと連絡をしました。

施設のスタッフ達はすぐに養育主さんを探し始め、養育ボランティアのキミーさんが2匹のうちの1匹を引き取り、別のボランティアがもう1匹を引き取ることになりました。

早速キミーさんが家族の家に向かうと、生まれたばかりの幼い子猫が白黒猫に寄り添っていてとても驚きました。白黒猫は保護された直後に出産を始めていたのです。

「私が猫を迎えに行った時には、既に1匹の子猫が生まれていました。さらに彼女は家に向かう車の中で、もう1匹の子猫を出産しました」とキミーさんは言いました。

保護からほとんど時間が経たないうちに次々と色々なことが起こっていて、母猫が多くの助けを必要としていることは明らかでした。母猫はまだとても若く、経験が浅く、出産の後にしなければならないことを知りませんでした。

キミーさんは生まれてきた子猫達を綺麗にして、乾かして、授乳のために母猫のところに戻しました。「私はずっと母猫の出産の手伝いをしていました。彼女は私の家に着いてから、さらに3匹の子猫を出産しました。」

全部で5匹になった子猫達は、キミーさんの助けを借りながら無事に命をつなぐことができました。生まれたばかりの子猫達はみんな母猫にすり寄って、ミルクを探し始めました。

母猫の母性本能は、キミーさんが子猫達にミルクを飲ませようとして、母猫のお腹のところに子猫達を一列に並ばせた時に開花したそうです。

「母猫は現在、とても状態が良くなり、慣れた様子で子猫達の世話を続けています。彼女は愛情深い素晴らしいお母さんです。」

すっかりキミーさんの家に落ち着いた母猫は、最愛の子猫達と一緒に幸せな時間を過ごしていて、生涯の家に行くための準備を進めているそうです。

こうして出産の直前に路上から助け出された母猫は、キミーさんの力を借りながら無事に子猫達を出産し、安全な家の中で子育てを始めることができました。現在、元気に過ごしている猫の親子は、これからもキミーさんにたくさんの愛情を注がれながら、幸せな毎日を送っていくことでしょう。
出典:lv_fosterkittenslovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう