人生に、もふもふを。

妊娠した身体で路上を彷徨い歩いていた猫。家の中が子猫達にとって安全な場所だと分かると、室内生活を楽しみ始める

0

ある日、『テイルズ』という名前の猫が、食べ物を求めて路上を彷徨い歩いていました。そんなテイルズのことを知った人達が、テイルズを保護するために動き始めました。テイルズはとっても人懐っこい性格で、救助に向かった人達が手を差し伸べると、喉を鳴らしながら感謝の気持ちを伝えてきました。

その後、テイルズはより良い生活を送るためのチャンスを得るために、保護施設『ベスト・フレンズ・フィーラインズ』へと運ばれました。そして動物病院で検査を受けると、テイルズが妊娠していて、後2〜3週ほどで出産することが分かったのです。

テイルズが養育主さんの家で過ごし始めると、快適で暖かい空間にとても満足しました。テイルズはこの場所が子育てに最適な場所だと感じ、非常にリラックスしながら毎日を過ごすようになったのです。

そしてついにテイルズは出産の日を迎えました。

テイルズが産んだ子猫達はそれぞれ『ジェット(黒猫)』と『グレイシー(サバトラ猫)』と名付けられ、テイルズや養育主さんの愛情ですくすくと成長していきました。子猫達は成長と共に足腰が強くなり、テイルズに見守られながら最初の一歩を踏み出しました。

「ジェットとグレイシーは自信を持って部屋の中を歩き始めました。テイルズはそんな子猫達のことを常に気にかけていて、子猫達が迷子にならないように一日に何度も子猫達を自分のそばに連れ戻しました」と保護施設のスタッフが言いました。

グレイシーはとっても好奇心が旺盛で、いつも最初に冒険に出かけて、その後をジェットが続きました。

テイルズは少しずつ子猫達が遠くへ行くことを許すようになり、子猫達を連れ戻す回数が減っていきました。その代わりにテイルズはキャットハウスの上で横になりながら、子猫達の様子を見守るようになりました。

そして子猫達が生後5週を迎えると、猫の親子は広い部屋へと引っ越し、子猫達はすぐに自由に動き回れるスペースを楽しみ始めました。

そんな子猫達にテイルズは、お皿からご飯を食べる方法とトイレの使い方を教えました。そしてテイルズは子猫達が自立していくにつれて、人間と一緒に過ごす時間を増やしていきました。

「子猫達は動くもの全てに興味を持ち始めました。また子猫達はキャットタワーに登るようになり、オモチャで遊ぶことの楽しさに気づきました。一方のテイルズは子猫達が遊んでいる間、静かな場所で休憩を楽しむようになりました。」

とっても活発になった子猫達は全てのことを一緒に行い、お互いにエネルギーを注ぎ合っています。そして猫の親子に家全体が開放されると、子猫達はまるで自分達が家を所有しているかのように、至るところで元気いっぱいに遊ぶようになったのです。

その後、テイルズが子育てを終わらせると、再び子猫に戻ったかのように遊ぶようになりました。そしてジェットとグレイシーは一緒に生涯の家を見つけて、新しい家族の元へと旅立って行きました。

こうしてお腹を空かせて路上を彷徨い歩いていてテイルズは、保護先の家で新しい人生をスタートさせることができました。テイルズは室内生活を心から楽しんでいて、その甘くて愛情深い性格で、出会う人全ての心を溶かし続けているのです。

一方のジェットとグレイシーは生涯の家で夢のような生活を送っていて、毎日を元気いっぱいに過ごしながら、すくすくと成長を続けているそうです。

きっと愛らしいテイルズの前にも素敵な里親さんが現れて、いつまでも安全な家の中で幸せいっぱいの毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)
出典:BestFriendsFelineslovemeow

この猫の記事を友達にシェアしよう