人生に、もふもふを。

3匹の子猫を路上から救い出した青年。保護現場に再び戻り、母猫によって隠されていた5匹の子猫を新たに救う!

0

その日、ロサンゼルスの保護施設『アレー・キャット・レスキュー』でスタッフをしている17歳のドリューさんが、他のスタッフ達と一緒に、野良猫のコロニーでTNR活動(野良猫の不妊去勢手術を行い、元の場所に戻す活動)を行なっていました。

ドリューさんが現地で捕獲器を設置していると、3匹の子猫の姿を見つけました。「私はすぐに灰色の子猫を保護しましたが、残りの2匹はなかなか捕まえることができませんでした」とドリューさんは言いました。

抱っこされる子猫出典:alleycatrescueinc (lovemeow)

ドリューさんは2匹の後をしばらく追って、やっとのことで保護することに成功しました。そして無事に2匹を、灰色の子猫と再会させることができました。

抱っこされる子猫出典:alleycatrescueinc

結局ドリューさん達はこの日、3匹の子猫と10匹の成猫を施設へと連れて帰りました。10匹の成猫の中には、子猫達の母親も含まれていたそうです。

施設に戻ったドリューさん達は、コロニーで暮らしていた全ての子猫を保護することができたと考えていました。しかし翌朝、TNR活動を行なった場所で、迷子の子猫達がいるという連絡が入ってきたのです。

見上げる子猫達出典:alleycatrescueinc

「私達は別の子猫が新たに見つかったことにとても驚きました。子猫達はコロニーがあった地域を管理しているセザールさんによって発見されました。」

新たに見つかった5匹の子猫達は、母猫によって野外の古いキャビネットの下に隠されていました。子猫達はとてもお腹が空いていたようで、キャビネットの下から口を出して大きな声で鳴いていたそうです。

保護された子猫達出典:alleycatrescueinc

セザールさんから連絡を受けたドリューさんは、子猫達を保護するために現地へと駆けつけました。そして子猫達にご飯を食べさせると、保護して施設へと連れて帰りました。

寄り添う子猫達出典:alleycatrescueinc

その後、ドリューさん達は保護した成猫達の去勢や避妊手術を行い、子猫達の養育を始めました。成猫達は元の場所に戻されて、セザールさんによって毎日世話をされているそうです。

一方、子猫達は施設から養育主さんの家に移動し、室内生活を始めました。子猫達は美味しいご飯をたくさん食べて、オモチャと愛情いっぱいのハグで幸せな毎日を送っているそうです。

幼い子猫達出典:alleycatrescueinc

「子猫達は予防接種を受けて、お腹の虫やノミもいなくなりました。子猫達はみんな健康で、いつも愛らしい姿を見せてくれています。」

先に保護された年上の3匹の子猫達も、安全な家の中でフワフワの毛並みの子猫へと成長しているそうです。

くつろぐ子猫達出典:alleycatrescueinc

「私は2年前にTNR活動を始め、これまでにたくさんの猫達と出会ってきました。私はこれからも路上で困っている猫達を減らし、1匹でも多く猫が幸せになれるように活動を続けていこうと思います」とドリューさんは話してくれました。

見上げる子猫出典:alleycatrescueinc

こうして3匹の子猫達を保護したドリューさんは、さらに5匹の幼い子猫達を助け、幸せな方向へと運命を変えました。

寄り添う子猫出典:alleycatrescueinc

ドリューさんはこれからも優しい仲間達と一緒に、野外で暮らす猫達に手を差し伸べ、困っている猫達を救い続けていくことでしょう。
出典:alleycatrescueinclovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう