人生に、もふもふを。

9年間、毎日店頭に立ってお客さんを迎えてきた猫。みんなの人気者になり、いつの間にか猫店長に!

0

猫の『ボボ』は9年間、毎日店頭に立ってお客さんを迎えてきました。人懐っこいボボにとって、この仕事は天職のようで、今までに一日も休んだことがないそうです。

スーパーでお出迎えする猫出典:tabby_bobo

ボボは元々野良猫でしたが、子猫の時にニューヨークのチャイナタウンでお店を営んでいた家族に保護されました。保護された家には4匹の猫が住んでいたため、ボボは先住猫と一緒に暮すことになったのです。

そんなある日のこと、飼い主さんがボボをお店に連れて行くと、そこがとても気に入ったようで、それ以来毎日お店通うようになりました。

ボボは店の入り口に座って、来店するお客さんに挨拶をします。そして、入り口近くのボボ専用のデスクで、一日の大半の時間を過ごすのです。好奇心旺盛のボボはその場所から、いつも外の通りを眺めているそうです。

時々、ボボは健康チェックのため、自分の体重を計ることも♪
体重が11.43LBということは、5.2kgくらいですね。

テーブルの上の猫出典:tabby_bobo

お店の従業員のアニーさんは、2014年に働き始めてすぐにボボのファンになりました。アニーさんはボボのことを「性格が穏やかでとっても優しい猫なの。ボボはお店で働く唯一の猫で、お店の王様です!」と言います。

床にボール紙が落ちていると、すかさず上に座るボボ。「これはボクのものだよ」と主張する姿は、まさに王様ですね♪

渋い顔の猫出典:tabby_bobo

アニーさんは、ボボの愛らしさをみんなに知ってもらおうと、Instagramにボボの写真を投稿することにしました。

この写真は『ボボの小さな森』と呼ばれる、お気に入りの昼寝スポットで撮影されたものだそうです。

こっそり覗く猫出典:tabby_bobo

ボボは時々お店に来る特別なお客さんを歓迎します。スシという名前の猫で、ボボの大切なお友達です。

コロンと転がる猫出典:tabby_bobo

ボボはお店で働く従業員の誰よりも長い期間お店で働いています。新人の従業員はボボの姿から『おもてなしの心』を学んでいるそうです。

いい表情の猫出典:tabby_bobo

ボボはお店に来る全てのお客さんが大好きで、いつもお客さんの周りを回りながら「ニャーニャー」と鳴いているそうです。

そんなボボの姿を見て、アニーさんは「ボボは私よりも良い仕事するの!」と言います。

幸せな猫出典:tabby_bobo

ボボのお仕事風景(動画)
従業員が怠けていないかをしっかりとチェックしています!

Mr. Bobo さん(@tabby_bobo)が投稿した動画

『ボボの小さな森』で休むボボ(動画)
良い仕事をするには休息が必要です♪

こうしてすっかりお店の店長になったボボ。どうやら野良猫だったボボは、自分にピッタリの飼い主さんと職場に出会えたようです。こんなステキな従業員のいるお店だったら、毎日通ってしまいそうですね(*´ω`*)
出典:tabby_bobolovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう