人生に、もふもふを。

弱り切った状態で発見された幼い子猫。優しい保護主さんに見守られながら、徐々に元気を取り戻していく姿に胸が熱くなる

0

今から数年前のこと、生後1ヶ月の子猫が保護されました。子猫は結膜炎で両目が見えない中、何とか生き抜いていたのです。

目が開かない子猫出典:MrJin650

最初は弱々しかった子猫でしたが、生きたいという強い意志と保護主さんの献身的な看護で、徐々に回復へと向かって行きました。

保護された子猫出典:MrJin650

そしてついに元気を取り戻し、愛らしい姿をたくさん見せてくれるようになったのです。

元気を取り戻していく様子はこちら。

こうして優しい保護主さんの元を旅立っていったニコちゃん。成猫になった現在も、引き取ってくれた家族の元で幸せに暮らしているそうです(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう