人生に、もふもふを。

側溝に落ちて、一晩中鳴いていた子猫。優しい家族に迎えられ、元気にご飯を食べ続ける姿にホッとする

0

ある日、側溝の中で一晩中鳴いていた子猫が、近くの住人によって保護されました。残念ながら、その家では猫が飼えなかったため、子猫は友達の家で育てられることになりました。

側溝から救い出された子猫出典:ポンタ ポンタ

独りぼっちだった子猫は、新しい環境にもすぐに慣れて、ご飯をもりもりと食べ始めました。そして、みるみるうちに元気を取り戻し、家の中で楽しそうに遊ぶようになったのです。

側溝から救い出された子猫出典:ポンタ ポンタ

その姿を見た家族は、心がホッとしたそうです。

保護された子猫の様子はこちら。

優しい家族に出会えて本当に良かったね!

その後無事に里親さんのところへと旅立っていった子猫。新しい家で『ボタンちゃん』という名前をもらって、幸せな毎日を送っているそうです(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう