人生に、もふもふを。

市場で出会った子猫が ”猛アピール” してきた! 勢いに押されて家に連れて帰ると… (9枚)

0

今から2年前、フィリピンのタギッグにある市場をウロウロしながら鳴いていた子猫がいました。そして、そこを偶然通りかかったマモルノさんの足にしがみつき「いっしょに暮らそう!」と猛アピールしてきたのです。

見上げる子猫

子猫の勢いと可愛らしさに負けて、マモルノさんは子猫を家に連れて帰ることにしました。家に帰ったマモルノさんは家族と話し合い、子猫に『オレンジ』と言う名前をつけました。

初めて家に来た日のオレンジの様子です。ミルクを飲んで満たされたのかゴロゴロと喉を鳴らし始めたそうです。

ミルクを飲ませてもらう子猫

マモルノさんはそれからしばらくの間、オレンジにミルクをあげるために、夜中も3〜4時間くらいの間隔で目を覚ます生活が続きました。そのおかげでじょじょにオレンジの体重は増えていきました。

うつむく子猫

オレンジは成長するに連れ、マモルノさんにくっつくことが多くなりました。そんなオレンジの姿にマモルノさんは「いつもオレンジは私のやっていることに興味があるの」と言います。

肩に乗る子猫

オレンジはマモルノさんの子供とも仲良くなり、よくいっしょに眠っているそうです。

眠る子猫

オレンジは日々成長していきました。

イスに撓る子猫

そして、今のオレンジの姿がこちら。
市場で出会った頃のオレンジと比べると、随分大きくなりましたね♪

成長した猫

最近、マモルノさんは別の子猫を連れて帰ってきました。オレンジはその子猫の面倒をよく見てくれるそうで、マモルノさんはとても助かっているのだとか。

家族が仲間入り

すっかり大人になったオレンジですが、まだまだ甘えん坊のようです♪

手に抱きつく子猫

自らマモルノさんに”猛アピール”したオレンジですが、どうやら大成功だったようです。もしかすると、猫は本能的に優しい人が分かるのかもしれませんね。

これからもマモルノさんのお手伝いをしながら、大好きな家族といっしょに楽しく過ごしていって欲しいですね♪

出典:facebook.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう