人生に、もふもふを。

猫神様のいるお寺『瑠璃寺』。境内の案内役は三毛猫ちゃん♪

0

長野県下伊那郡高森町、周りを田んぼと山で囲まれた場所に猫神様をおまつりしたお寺『瑠璃寺』があります。かつて養蚕が盛んだったこの地方では、お蚕様をねずみから守ってくれる猫は『猫神様』として、昔から大切にされてきました。

そんな猫に優しいお寺を撮影した動画がこちら。
運がいいと三毛猫が境内を案内してくれるようです♪

薬師猫神様の看板の説明書き
かつて養蚕が盛んであったこの地方では、お蚕様をねずみから守ってくれる猫を「猫神様」として、大切にしていました。
伊勢のおかげ横丁「招き猫まつり」で初代猫神様に出会ってから12年。もりわじん氏との不思議な縁により、瑠璃寺ご本尊の薬師如来の化身として、お参り施設『瑠璃の里会館」にお迎えすることができました。そのお姿は千変万化。光の当たり方、見る角度によって、まったく違った表情で我々に語りかけてきます。  
参拝に来られる方はどうぞ心してください。我々凡夫により近い存在の神として、悩みを聞き、叱り励ましてくれます。
その瞳は、あなたの心を映します。はたして、厳しさに打たれるか、優しさに包まれるか・・・。

どちらかというと優しさに包まれたいですが、果たして何が見えるのか…

猫のご利益がたっぷりとありそうな『瑠璃寺』。
お寺にまつられている『薬師猫神様と日光・月光、および十二神将』も全て猫。頭の上に干支が乗っている姿が何ともかわいいですね。

お近くにお住まいの方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

大きな地図で見る

もっと瑠璃寺が知りたいという方は、公式ホームページをご覧ください。

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう