人生に、もふもふを。

母猫と離ればなれになった小さな子猫。屋根裏から発見された、さらに小さな子猫のお母さんになる! (8枚)

0

ある日、子猫の『ピンキー』が改築中の家の屋根裏から、作業員によって発見されました。

持たれる子猫
出典:facebook.com

ピンキーは母猫に置いていかれてしまったようで、とても衰弱した状態で見つかったそうです。

ミルクを飲む子猫
出典:facebook.com

その後、ピンキーは保護施設に運ばれ、そこで子猫の『スティッチ』に出会いました。スティッチもピンキーと同じように、母猫によって裏庭に置き去りにされた子猫でした。

そんな同じ境遇のふたりが出会うと、一瞬で強く結ばれました。

「スティッチはピンキーを2時間以上も抱きしめ続けていました。スティッチの姿はまるでピンキーのお母さんのようでした。そんなスティッチの優しい行動に、ピンキーも安心しているようでした」と養育主のカーラさんは言いました。

仲良し子猫
出典:facebook.com

「スティッチはピンキーのことを常に気にしていて、ピンキーがお腹を空かせて鳴くと、スティッチも一緒に鳴き始めました。私にはその声が『早くこの子にご飯をあげて』と言っているように聞こえました。」

「そしてピンキーのお腹が満たさせると、スティッチはいつもピンキーを強く抱きしめるのです。それはまるで『この子は私のものよ』と主張しているみたいでした。」

一緒の子猫
出典:facebook.com

「ふたりが家に来た時は全身がノミだらけで、とても汚れていました。でも、身体を綺麗に洗ってあげると、ふたりともフワフワの子猫になり、幸せそうな顔を見せてくれるようになったのです。今のふたりはいつも一緒で、眠っている時も起きている時も、決して離れることはありません。」

ハグ子猫
出典:facebook.com

ふたりは一日中お互いを抱きしめながら、幸せそうに喉を鳴らし続けます。

白黒子猫
出典:facebook.com

そんなふたりの愛らしい姿は、カーラさんの心をいつも温めてくれたそうです♪

一緒に眠る子猫
出典:facebook.com

とっても仲良しなふたりは、カラーさんの元ですくすくと育っていきました。そして、施設のスタッフのおかげで、ふたりは同じ里親さんの家に引き取られて行ったそうです。

持たれる子猫
出典:facebook.com

そして、現在。
ふたりは同じ時間を過ごしながら、こんなに大きく成長することができたのです。

まったり子猫
出典:facebook.com

もちろん身体が大きくなってもふたりの関係は変わりません。小さかった頃と同じように、いつもスティッチがピンキーを見守りながら、一緒にご飯を食べて、寝て、遊んで、楽しい時間を過ごしているそうです。

これからもふたりはお互いに愛情を注ぎ合いながら、幸せな毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう