人生に、もふもふを。

ある日、庭に現れた2本足の子猫。全てのことをひとりで行い、保護主さんを驚かせる! (10枚)

0

生まれつき後ろ足がない子猫『ロケット』は、自分が他の猫と異なるとは思っていません。ロケットは生まれて間もなく2本足で歩く方法を習得し、自由に歩き回れるようになったのです。

2本足の子猫

ドイツのベルリンに住むマレーンさんは、自宅の庭で野良猫達の世話をしていました。そしてある日、庭に姿を現した2本足のロケットと出会ったのです。マレーンさんが近づいていくと、ロケットはものすごい速さで逃げていきました。

一度家に戻ったマレーンさんは、猫用のご飯を持って帰って来ました。そして、ロケットをご飯で安心させると、自宅へと連れて帰ったのです。

たたずむ子猫

マレーンさんはうまくバランスをとりながら、器用に歩くロケットの姿にとても驚きました。さらにロケットは、2本の足だけで他の子猫よりも素早く動き回ることができたのです。

歩く子猫

保護初日のロケットは新しい環境に不安を感じたようで、一晩中鳴き続けていました。しかし翌日には、マレーンさんのことを受け入れて、愛情を見せ始めたそうです。

見上げる子猫

ロケットはどこまでもマレーンさんの後を追うようになりました。また、すっかりマレーンさんを信頼したロケットは、お腹を見せてマッサージを要求してくるようになったそうです。

寝そべる子猫

「ロケットは登ることも、ジャンプすることも、走ることもできます」とマレーンさんは言いました。こちらはロケットが家の中を歩き回る様子です。ロケットのバランス感覚は、本当に信じられないほどです。

器用に歩く子猫

ロケットは人間用のベッドがとても気に入ったようで、マレーンさんと一緒に寝るようになりました。また、ロケットはとてもハグ好きになり、毎晩マレーンさんに抱っこされながら、ゴロゴロと喉を鳴らしてくるそうです。

見つめる子猫

そして朝食の時間になると、ロケットはひとりでベッドから降ります。

降りる子猫

「ロケットはとてもヤンチャで、同居猫によくイタズラをしています。でも彼らはとても仲良しで、いつも楽しそうに過ごしています。」

友達の子猫

そして、1年後。
すっかり成長したロケットは、どんなことでもひとりで行い、いつも家族を驚かせているそうです。

座る子猫

こちらはロケットが椅子を登り、自分のものだと主張してくる様子です♪ (動画)

2本足のロケットに不可能なことはありません。元気いっぱいのロケットは、これからも家の中を冒険しながら、家族にたくさんの幸せと驚きを届け続けることでしょう!

出典:instagram.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう