人生に、もふもふを。

誰もが驚くほどの巨大な猫さん。そのとっても大きな身体で、迎えてくれた家族の元にたくさんの幸せと笑顔を届け続ける♪

0

今回紹介するメインクーンの『オマール』は、世界で一番長い猫かもしれません。

メインクーンはイエネコの中でも最大の品種の1つとして知られています。そしてオマールはそのメインクーンの中でも、特に大きな身体を持っているのです。

オマールはオーストラリアのメルボルンに住んでいます。体重は14kgもあり、普通の家猫の3倍にもなります。オマールは幼い時から身体が大きく、会う人全てを驚かせてきました。

飼い主のステフィー・ハーストさんがオマールの写真をInstagramに投稿したところ、すぐに多くのフォロワーが集まりました。オマールの姿を見た人全てが、その大きさに目を奪われたのです。

オマールは2匹の犬と一緒に暮らしているのですが、一緒に座っているとシェットランド・シープドッグが小さく見えてしまいます。

そんなオマールにもちょっとした悩みがあります。オマールの大きな身体にはキャットタワーが小さ過ぎて、見晴らしの良い最上階でお昼寝することができないのです(^_^;)

また、人間用のソファーもオマールひとりで定員オーバーです。

「オマールはソファーで寝るのが大好きです。また、私達のベッドで寝るのも好きなため、夜中になると布団の中に入ってきて、ギュッと抱きついてきます♪」とステフィーさんが嬉しそうに話してくれました。

「オマールにとって、人間のお父さんもベッドの1つです。どうやらお父さんの身体が大きいため、安定して眠れるようです♪」

そんな大きな身体のオマールは、優しい心の持ち主でもあります。家族と過ごすのが大好きで、いつも家族とハグしたり遊んだりしながら、愛情をたっぷりと注いでくるそうです♪

こちらはジャンプするオマールの姿です。オマールの動きはとっても機敏です!

こちらはオマールがおねだりする時の様子です♪

身体が大きく、家族想いのオマールは毎日が幸せいっぱいです。これからもその大きな身体で大好きな家族の元に、たくさんの笑顔と幸せを運び続けることでしょう(*´ω`*)
出典:omar_mainecoonlovemeow

この猫の記事を友達にシェアしよう