人生に、もふもふを。

吹雪の中に取り残されていた子猫の姉妹。ふたりを温かく迎え入れてくれたのは、”猫のお父さん” と ”犬のお母さん” でした

0

ある吹雪の日のこと、凍りついた路上で子猫の姉妹が発見されました。

子猫達を発見した人から連絡を受けた保護施設『ブロンクス・ストレイ・キャッツ』のミシェルさんは、すぐに子猫達を引き取りに向かい、養育ボランティアのケリーさんの家へと連れて行きました。

ケリーさんは子猫達に『トゥウィンクル』と『スター』と名づけました。家に来たばかりの子猫達は、あまり人間と接したことがなかったようで、ケリーさんのことをとても怖がっていました。しかし、ケリーさんと一緒に過ごしていくうちに、少しずつ気持ちが変わっていったのです。

こちらはちょっと恥ずかしがり屋のトゥウィンクルです。

そして、こちらが甘えん坊のスターです。

ケリーさんの家には片目の先住猫『クシ』が住んでいました。クシは子猫達を温かく迎え入れると、早速お父さんのようにふたりのことを可愛がり始めました。

そんな優しいクシのことを子猫達はすぐに好きになりました。

特にスターはクシのことを慕っているようで、いつもクシの後をついて回りました。また、食事の後も毛づくろいをしてもらうために、毎回クシの元へと走って行くそうです。

さらに子猫達は犬のお母さんの『スージー』にも出会いました。

子猫達は大きなお母さんに寄り添いながら、いつも幸せそうに眠っているそうです♪

そんなクシやスージーのおかげで、恥ずかしがり屋だったトゥウィンクルも無事に心を開くことができたそうです(*´ω`*)

とっても可愛い子猫達の姿に心が温まりますね。これからも子猫達はたくさんの愛情を受け取りながら、幸せいっぱいの毎日を過ごしていくことでしょう♪
出典:suzie_and_kushilovemeow

この猫の記事を友達にシェアしよう