人生に、もふもふを。

公園で発見されたガリガリに痩せ細った老猫。保護の6ヶ月後に見せてくれた幸せそうな姿に胸が熱くなる

0

ある日、ニューヨークのブロンクス公園でガリガリに痩せ細った野良猫が発見されました。その後、猫は保健所に収容され、先の見えない日々を送っていました。

そんな中、猫のことを知ったハンナさんが保健所に連絡をしてきました。ハンナさんはちょうどこの時、家族に迎える老猫を探している最中でした。

そしてこの日、猫は新しい家に迎えられました。猫はとても人間好きだったようで、優しく出迎えてくれたハンナさんに、しっかりと寄り添ったそうです。

ハンナさんは10歳の猫に『ジェイジェイ』と名づけました。

とても痩せ細っていたジェイジェイは、体重が僅か3kgしかありませんでした。しかし、ハンナさんや家族のおかげで、6ヶ月後には6kgほどに体重を増やすことができたのです! 写真を並べてみると、保護された当時がいかに痩せていたかがよく分かりますね。

最初の頃のジェイジェイはとても衰弱していたため、1日のほとんどをベッドで過ごし、ご飯のときだけ起きるという生活が続きました。しかし、元気になっていくにつれて、大きな音で喉をゴロゴロと鳴らし始めたのです。

家の中を歩き回れるようになったジェイジェイは、まるで子猫のように遊び始めました!

さらにお気に入りのベッドも発見しました。

また『ダンボール箱』という素晴らしいものを発見したジェイジェイは、さっそく自分のものにしてしまいました♪

ジェイジェイは家族にたくさん伝えたいことがあるようで、いつも可愛い声で話しかけてくるそうです。

そして、そんな愛らしさたっぷりのジェイジェイに、家族はいつも癒されているそうです♪

こうしてガリガリに痩せ細っていたジェイジェイは、人間の優しさですっかり生まれ変わりました。幸せいっぱいに暮らすジェイジェイの姿に自然と心が温かくなりますね(*´ω`*)
出典:jj_swattingtonlovemeow

この猫の記事を友達にシェアしよう