人生に、もふもふを。

地震から身を挺して保護子猫を守る白猫。その優しい行動に子猫もすっかり安心しているようで (*´ェ`*)

0

ある日、衰弱した状態で子猫の『時雉(ときじ)』が保護されました。最初の頃は時雉との接し方が分からなかった先住猫の『麿白(まろしろ)』でしたが、一緒に暮らしているうちに心の距離が徐々に縮まっていきました。

子猫を守る猫出典:yk6674

そんな中、突然地震が起こりました!

今までの麿白だったらオドオドしていたはずですが、今回は少し違っていました。幼い時雉を地震から守るかのように、ギュッと抱きかかえたのです。

地震が発生した時の猫達の様子はこちら。

大切なものができた時、猫も人間も変わっていくのかもしれませんね。

この猫の記事を友達にシェアしよう