人生に、もふもふを。

草むらで迷子になっていた子猫を保護。お腹を満たして、ふかふかのベッドで安心して眠りにつく様子に心が温まる (*´ェ`*)

0

ある日、知り合いから野良の子猫がいるという連絡が入ったため現場に向かうと、そこには生後1ヶ月くらいの迷子の子猫がいました。

知り合いは近くでしばらく様子を見守っていたそうですが、結局母猫は姿を現さなかったそうです。

草むらの子猫出典:あずきとモモの仲良し日記

その後、子猫をそのままにしておくのが可哀想だったため、保護して自宅へと連れて帰りました。

保護した子猫出典:あずきとモモの仲良し日記

家には別の保護子猫がいたため、一緒に世話をすることにした保護主さん。最初は警戒していた子猫ですが、ちゅ〜るを食べさせるとすぐに様子が変わって、愛らしい姿を見せてくれるようになりました♪

子猫の保護の様子はこちら。

これから優しい保護主さんの元ですくすくと成長していくことでしょう(*´ω`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう