人生に、もふもふを。

5匹の迷子の子猫達を保護してビックリ! なんと子猫達のうちの2匹は、非常に珍しいオスの三毛猫でした (*゚0゚)!

0

ある日、カリフォルニアにある保護団体『ザ・キャット・ハウス・オン・ザ・キングス』が5匹の三毛の子猫を保護しました。

三毛猫のオス出典:cathouseonthekings

そしてスタッフは保護した子猫達の性別を確認して驚きました。なんと5匹のうち2匹は男の子だったのです!

ちなみにオスの三毛猫が生まれてくる確率は3万分の1とも言われています。また、オスの三毛猫が同じ兄弟内で発見されるのは、さらに奇跡的なことだそうです。

こちらが2匹の男の子の姿です。

何だかちょっと不思議な模様をしていますね。

子猫達の両親がどのような姿をしていたかは分かりませんが、その遺伝子を受け継いだ子猫達の姿から、両親の姿が想像できるような気がしますね。

見つめる子猫出典:cathouseonthekings

保護からしばらく施設で育てられた子猫達は、里子に出る準備を整えました。その後すぐに2匹の男の子と1匹の女の子は、同じ里親さんの家へと旅立っていったそうです。こちらが新しい家で暮らし始めた3匹の様子です。

子猫達はその愛らしい姿で、新しい家族の元にたくさんの幸せと笑顔を届けているそうです(*´ω`*)
出典:cathouseonthekingslovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう