人生に、もふもふを。

保護施設に2匹の猫を迎えに行った女性。驚くほど仲良しな3匹目の兄弟がいることを知り、みんなを一緒に引き取ることに!

0

ある日、家の近くを歩いていた家族が、迷子の子猫達を発見しました。とても衰弱していた子猫達を放っておけなかった家族は、すぐに子猫達を保護して、健康な状態へと戻しました。

そして、家族は地元の保護施設『ヒア・キティ・キティ・レスキュー』に連絡をして、4匹の子猫達を大切に育ててくれる里親さんを探してもらうことにしました。

子猫達が施設に入るとすぐに、スタッフ達は3匹の白猫が分離できないほど仲が良いことに気づきました。3匹は何をやる時も一緒で、お互いのそばを決して離れようとしなかったのです。

その後、灰色の子猫はすぐに里親さんが見つかり、新しい家へと旅立っていきました。しかし、残りの3匹『スノーボール』『スノーウィー』『スノーフレーク』は、一緒に引き取ってくれる人を探していたため、なかなか家が見つかりませんでした。

スタッフ達は3匹が同じ家に行くのは無理かもしれないと思い始めました。年齢を重ねるとさらに採用が難しくなるため、スタッフ達はそれぞれの家を探した方が良いのではと考えるようになったのです。

そんな中、サンディーという名前の女性が施設を訪れました。サンディーさんは相性の良い2匹の子猫を一緒に家族に迎えようと考えていたため、ちょうどその時抱き合っていた2匹の白猫に恋をしました。

その後、サンディーさんはスタッフから3匹目のことを聞かされました。兄弟の深い絆を知ったサンディーさんは、仲良しな3匹をバラバラにすることができませんでした。

「私は2匹を採用するつもりでしたが、もう1匹を残していくことができませんでした。現在、私は3匹の猫と一緒に幸せに暮らしています」とサンディーさんは言いました。

サンディーさんの優しい行動に、施設にいたスタッフ全員が声を出して喜んだそうです。

「スノーボール、スノーウィー、スノーフレークの3兄弟は、ついに同じ家に行くことができました! 3匹の愛らしい天使は、新しいお母さんに毎日たくさんの笑顔をプレゼントしています」とスタッフ達は嬉しそうに話してくれました。

こうしていつも一緒だった3兄弟は、無事に最高の家を見つけることができました。きっと3兄弟はその愛らしい姿で、優しいサンディーさんに驚くほどの幸せと笑顔を届け続けることでしょう(*´ω`*)
出典:herekittykittyrescuelovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう