人生に、もふもふを。

優しくしてくれた夫婦に温かい愛情を感じた野良猫。1年後に子猫達と一緒に現れて、夫婦の元で子育てを始める (*´ェ`*)

0

カナダのモントリオールに住むカーティスさんと妻のメラニーさんは、普段から近所の野良猫達の世話をしています。夫婦は裏庭に猫の避難所を設置し、定期的にご飯を用意しているそうです。

そんな夫婦の元に今年の初め、1匹の猫がご飯を食べにやって来ました。そして猫が再び庭に現れた時、猫は1匹ではありませんでした。猫は4匹の子猫達を連れてきたのです。

子猫達は好奇心が旺盛で、ポーチを駆け回ったり、見たことのないものに興味津々でした。

どうやらお母さんになった猫は、以前この家を訪れた時に美味しいご飯と居心地の良い場所に満足したようで、子育てに最高の場所だと考えたようです。

夫婦は家に来た親子の姿を見て、良い家を見つけてあげたいと思いました。そこで夫婦は親子にご飯と避難所を提供し続け、親子との信頼関係を深めていきました。

そんな優しい夫婦のおかげで子猫のうちの2匹は、近所の家に引き取られていきました。残った2匹の子猫は非常に仲が良く、完全に切り離すことのできない存在でした。

夫婦のおかげですっかり人間好きになった子猫達は、夫婦がドアを開けるとすぐに近づいてきて、愛情を要求してくるそうです。

夫婦の家には既に静かな環境を好む老猫が暮らしていたため、これ以上猫を家族に迎えることはできませんでした。そこでカーティスさんは地元の保護施設『シャトン・オルフラン・モントリオール』に連絡をして、里親を探す手伝いをしてもらえないかと尋ねました。

連絡を受けたセリーヌ・クロムさんは、すぐに子猫達を引き取ることを快諾しました。「2匹はとても素敵で、甘い性格の子猫です。彼らは夫婦の元でよく世話をされていました」とセリーヌさんは言いました。

保護施設のスタッフ達は夫婦の名前にちなんで、子猫達に『カート』と『メル』と名づけました。

子猫達を送り出した夫婦は、これから母猫を保護して、避妊手術を行い、地域猫として育てていこうと考えているそうです。

一方、保護施設に入った子猫達は獣医さんの診察を受け、里子に出る準備を進めています。「子猫達は本当に甘い性格で、いつも愛情に満ちています。きっと彼らを一緒に迎える家族の元には、最高に幸せな日々が訪れることでしょう」とカーティスさんは話してくれました。

こうして母猫と一緒に姿を現した子猫達は、優しい夫婦のおかげで新しい人生を歩み始めることができました。きっと愛らしいカートとメルの元にはすぐに素敵な家族が現れて、幸せいっぱいの毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)
出典:Rescuechatonsmontreallovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう