人生に、もふもふを。

食べ物を求めて、何度も庭にこっそりと侵入してきた子猫。そこで出会った家族の優しさが、臆病だった子猫の人生を変える

0

今から数ヶ月前、4匹の子猫達がアリエル・ヒースさんの家の庭に現れました。子猫達はアリエルさんの愛犬のボウルから水を飲んでいたそうです。「子猫達は私達の声を聞くと、柵の向こう側に逃げていきました」とアリエルさんは言いました。

鳴いて来る子猫出典:Ariel Heath (lovemeow)

子猫達のことが心配になったアリエルさんは、近所の人達に子猫達のことについて聞いて回りました。しかし、近所の人達は誰も子猫達の姿を見たことがなかったそうです。アリエルさんは子猫達が再び戻ってくることを願って、庭に食べ物を置いておきました。

その後、子猫達はアリエルさんの知らないうちに、再び庭に戻ってきたようでした。「私は子猫達の姿を見ていませんが、食べ物は30分も経たないうちに無くなっていました。」

子猫達出典:Ariel Heath

それから数日後、アリエルさんと家族は裏口から聞こえてくる子猫の声に気づきました。すぐに裏口に向かうと、そこには1匹の子猫がいて、他の兄弟の姿はありませんでした。「子猫はとても臆病で、私が近づこうとすると走って逃げ出しました。」

アリエルさんは柵のそばに食べ物を置き、近くに座りながら子猫を待ちました。「私が猫の鳴きマネをすると、子猫が柵の下から出てきてご飯を食べ始めました。子猫は独りぼっちで、兄弟はどこにも見当たりませんでした。」

見上げる子猫出典:Ariel Heath

「私が動かずに静かにしていると、子猫は庭に入ってきて、私の近くでご飯を食べ始めます。でも私が少しでも動くと、すぐに逃げ出してしまいます。子猫は人間に慣れておらず、近づくには長い期間が必要でした。」

子猫はその後、1日に何度も庭に姿を現すようになりました。そして家の中を覗いてきて、自分が来たことを家族に知らせるようになったのです。

「最終的に子猫は私達の手からご飯を食べるようになり、身体を撫でさせてくれるようになりました。」

撫でられる子猫出典:Ariel Heath

その様子を見た家族は、子猫が自分達を受け入れてくれたことを理解しました。そこで家族は子猫を家の中に連れて行き、家族の一員として迎えたのです。

「私は子猫が女の子だと分かる前に、『ビリー』と呼び始めていました。私は彼女を保護してすぐに、獣医さんのところに連れて行きました。彼女は野外で暮らしていましたが、幸いなことにどこも悪いところはありませんでした。」

抱っこされる子猫出典:Ariel Heath

新しい家ですっかり甘えん坊になったビリーは、すぐにアリエルさんの息子と友達になりました。アリエルさんの息子が学校から帰ってくると、いつもビリーが出迎えてくれて、一緒に庭で遊び始めるそうです。

男の子と一緒の子猫出典:Ariel Heath

また、最初の頃のビリーは室内生活にとても緊張していましたが、先住犬が優しく迎えてくれたおかげで、新しい環境にも慣れることができたそうです。

「ビリーはすぐに愛犬と友達になりました。ふたりは一日の多くの時間を寄り添いながら、幸せな時間を過ごしています。」

犬と一緒の猫出典:Ariel Heath

ビリーは家の中で楽しむことを学び、トイレの使い方を覚え、家族の膝の上でくつろぐのが大好きになりました。

「ビリーと愛犬はいつも息子が学校から帰ってくるのを一緒に待っています。その姿はとっても愛らしく、私の心を温めてくれます。」

犬と一緒に外を見る猫出典:Ariel Heath

「ビリーと初めて会った時、彼女はとても空腹で、たくさんのご飯を要求してきました。でも今の彼女は家の中でのんびりと過ごしていて、家族みんなにたっぷりと甘やかされています。」

犬とくつろぐ猫出典:Ariel Heath

家族はビリーと会うまでは、自分達が猫と暮らすことになるとは一度も思ったことがなかったそうです。でもビリーはいつも優しくしてくれる家族のことを選び、この家にたくさんの幸せを運んでくる存在になったのです。

見つめる猫出典:Ariel Heath

こうして庭に迷い込んだビリーは、優しい家族のおかげで温かい日々を過ごせるようになりました。これからもビリーはみんなにたっぷりと甘やかされながら、幸せな毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)
出典:Ariel Heath/lovemeow

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう