人生に、もふもふを。

橋の上から落下して、後ろ足が麻痺した子猫。優しい男性に助けられ、1年後に見せた姿にホッとする

0

ある日、子猫が橋の上から落ちるところを目撃した男性。すぐに子猫を助けるために、橋の下へと向かいました。そして足が麻痺していた子猫を保護して、動物病院へと連れて行ったのです。

高い橋から落ちた子猫出典:gillkunshirokuro

その後、男性は子猫を元気にするために自宅へと連れて帰り、『ネネ』という名前をつけて家族に迎えました。

見上げる子猫出典:gillkunshirokuro

ネネは新しい家で先住猫の『ウズ』に出会いました。最初はネネのことを受け入れなかったウズですが、次第に仲良くなっていきました。

そして10日後に奇跡が起こりました。なんと出産経験のないウズから母乳が出始めたのです。

ミルクを飲む子猫出典:gillkunshirokuro

その後もウズや飼い主さんに見守られながらスクスクと成長していったネネ。保護から1年後には、幸せいっぱいの姿を見せてくれました。

保護から1年間の様子はこちら。

こうして幸せな生活を送ることができたネネ。優しい家族に出会えて本当に良かったね(*´ェ`*)

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう