人生に、もふもふを。

人間を全く信じていなかった野良猫が家猫へ。3ヶ月間の「シャー!」の変化に胸が熱くなる

0

ある日、全く人間を信じていない猫の『ジャン君』が保護されました。

威嚇する猫出典:astakuroken

最初は威嚇しっぱなしだったジャン君でしたが、飼い主さんが愛情いっぱいに接していくうちに、徐々に表情や声に変化が現れ始めました。

その様子はこちら。

最初は「シャー!」と威嚇していたジャン君も、次第に飼い主さんの手から食べ物を食べるようになり、最後は少しだけ人間に慣れたようです。

その後のジャンくんですが…

保護から1年6ヶ月後。
ナデナデさせてくれるまでになりました。

野良猫から家猫へ出典:astakuroken

さらに保護してから4年後。
ついに朝から晩まで甘えっぱなしになったそうです!

野良猫から家猫へ出典:astakuroken

飼い主さんはいくつも傷を作りながら、ついにここまでたどり着きました。ちなみにジャンくんは野良猫の中でも特に人間に懐かない性格だったようで、心を開くまでに長い時間がかかったそうです。

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう