人生に、もふもふを。

保護された夜に初めてギュッとしてもらった子猫。それ以来、ハグ癖がついてしまい… ( *´艸`) 7枚

0

子猫の『カシュー』は生後2週半の時に捨てられていたところを保護されました。カシューが保護された時には全身が汚れていて、ノミがたくさんついていました。さらに、右目にも問題を抱えていたのです。

手の上に乗る子猫

保護した日の夜、カシューは寂しさのあまりずっと鳴き止まなかったそうです。そこで、飼い主さんが胸の中でギュッと抱きしめてあげると、安心したのかすぐに鳴き止んだそうです。飼い主さんはカシューがぐっすり寝られるように、一晩中抱いてあげました。

それ以来、カシューにはハグ癖がついたようです。

ハグされる子猫

テディーベアをカシューに近づけると嬉しそうにハグ!

ヌイグルミに抱きつく子猫

カシューの愛情表現は「ハグ」です。くつろぐ時は飼い主さんの膝の上ではなく、必ず胸の方まで来てハグをするのです。そして、耳たぶや鼻を舐めたり、気持ちよさそうに喉を鳴らしたりします。

ハグされる子猫

昼寝の時は必ず胸の上に乗って、飼い主さんの首にスリスリします♪

ハグされる子猫

それから、身体を丸くして飼い主さんの腕の中で幸せそうに眠るのです。

ハグされる子猫
ハグされる子猫

ずっと抱き続けると腕が疲れてしまいそうですが、カシューの可愛い寝姿を見ると、そんなことはすぐに忘れてしまいそうですね(*´ェ`*)

これからもずっと幸せな「ハグの日々」は続いていくことでしょう♪

出典:reddit.com

猫にもっと癒されたい方は いいね! してね
可愛い猫の話題をお届けします(。・ω・。)
この記事を友だちにシェアしよう